Mysterious iPhone Wallpaper Blog

2015年12月30日水曜日

ドックとフォルダをカラーにするiPhone/iPad壁紙に明るめ追加

記事公開時のOS:iOS 9.2


iOS 9.2以降のiPhone 6/6 Plus/6s/6s Plus/5/5s/5c/iPod touch 6/5兼用、iPad/iPad mini/iPad Pro兼用のドックとフォルダをカラーにするカラーUIの壁紙に明るめカラー20枚を追加します。


2015年12月27日日曜日

ついにiPadに対応、ドックとフォルダを本当にカラーにする壁紙

記事公開時のOS:iOS 9.2


ドックとフォルダを本当にカラーにする壁紙。初のiPad版です。

iPad用ドックとフォルダがカラーになる壁紙の設定サンプル

iOS 9.2以降のiPad/iPad mini/iPad Pro兼用です。miniやPro、規定サイズがそれ以前とは異なる可能性があるAirでの実機テストはできていません(店頭テストをしようにも少なくとも量販店ではまだ9.1以前!)が、極めて小さな壁紙なので引き伸ばされて切り取り方は同じになるはずです。

2015年12月19日土曜日

冬のiPhoneに脱獄なしで動く雪の川と炎が動く土鍋の壁紙

記事公開時のOS iOS 9.2


メッキリサムクナリマシタ。iPhone 6/6 Plus/6s/6s Plus/5/5s/5c/iPod touch 6/5兼用、日本の冬のiPhone壁紙です。


2015年12月16日水曜日

iPhone、iPadでも全色暗くならない流行色の壁紙2016

記事公開時のOS:iOS 9.2


PANTINE®︎のカラー・オブ・ザ・イヤー 2016が発表されています。

今年はローズクォーツとセレニティのツートップのようです。

当サイトも恒例の流行色の壁紙を。iOS 8.3以降のすべてのiPhone、iPad(もちろんiPad Proも)のホーム画面、ロック画面で忠実に色を出すフォーマットです。Apple WatchやMacでも通常の単色壁紙として使えます。

ツートップなのでコンボカラーも用意

2015年12月9日水曜日

iOS 9.2に対応した「ほんとうに真っ白な壁紙」第3世代

記事公開時のOS iOS 9.2


iPhone 6/6 Plus/6s/6s Plus/5/5s/5c/iPod touch 6/5/iPad/iPad mini/iPad Pro兼用ドックもフォルダもすべて均質に白くする壁紙をiOS9.2に対応させました


iOS 9.2に対応して増色したドックとフォルダがカラーになるiPhone壁紙

記事公開時の壁紙 iOS 9.2

iPhone 6/6 Plus/6s/6s Plus/5/5s/5c/iPod touch 6/5兼用、ドックとフォルダをカラーにする「カラーUIの壁紙」のiOS 9.2対応版カラーUIの壁紙.2(ドットツー)。


計60枚。枚数が増えたため「黒背景」「カラフル背景」の分類はやめて3ページに分けています。

iOS 9.2でのiPhone壁紙の変更点 - テンプレートにも影響あり!

PC用壁紙が真ん中表示に

基本となる壁紙サイズに変更はありませんが、PC用などの横長の壁紙を流用されていた方や、iPad用の正方形の壁紙をiPhoneに使っていた方がiOS 9.2以降で壁紙を再設定した場合は、これまでとは違う表示になります。

横長の壁紙を設定しようとすると

規定サイズ以外の壁紙を「移動と拡大縮小」なしで設定したときのトリミング(画像の切り取り範囲)が変わっています。

2015年12月8日火曜日

現在Weeblyで作ったサイトのレイアウトが崩れています(解決?済)

現在は解消されています。

現在壁紙サイトのデザインが崩れています。壁紙のサムネイル画像などが全部左に寄ってしまいました。


サイトデザインのリニューアル ー Weeblyをちょっとカスタマイズ

※ 現在はまただいぶデザインを変えています。

壁紙サイトのデザインをリニューアルしました。
やっていること(壁紙のしくみ)がややこしいので、せめてサイトの作りはシンプルにと頑張っています。ブログは文字の色だけ合わせました。


細部は運用しながら修正しています。

中の模様が少しだけ動くよく見ると特別なiPhoneのアイコン

記事公開時のOS:iOS 9.1


壁紙サイトのウェブクリップ用のアイコンを変更しました。ちょっと特別なアイコンです。2016 1/6 再度変更しました。


動くと言えば動きます。

2015年12月5日土曜日

クリスマスとお正月に明るさがキラキラ変わるiPhone壁紙

記事公開時のOS iOS 9.1


メリークリスマス! あけましておめでとうございます!

に向けたiPhone 6/6 Plus/6s/6s Plus/5/5s/5c/iPod touch 6/5兼用、iPhoneを動かすと明るさが変化して「金属部分」がきらめく壁紙に2枚、クリスマスとお正月を追加します。

クリスマスとお正月の壁紙のスクリーンショット

2015年11月27日金曜日

iPad Proで使える特殊効果壁紙をまとめました

記事公開時のOS:iOS 9.1


iPad Pro対応壁紙

現在当サイトでiPad Proに対応している壁紙のご紹介。なお、サンプルはiPhone 6 Plusのスクリーンショットです。



1枚。ドックもフォルダも白くなります。フォルダがどこにあっても色のにじみがなく、文字も白に合ったダークグレーです。


明度判定彩度判定は利用せず、完全に白い壁紙でサイズ判定を使ってドックとフォルダを明るくします。


2015年11月11日水曜日

動く水のiPhone壁紙、6/6sにも最適化して差し替え

iPhoneを動かすと波紋が立つ水の壁紙をiPhone 6/6sにも最適化させました。


6/6 Plus/6s/6s Plus/5/5s/5c/iPod touch 6/5兼用の動く静止画です。

2015年10月31日土曜日

iPhoneを動かすと反射するように明るさが変わる金属の壁紙

記事公開時のOS:iOS 9.1


iPhone 6/6 Plus/6s/6s Plus/5/5s/5c/iPod touch 6/5用。iPhoneを動かすと「金属部分」が反射するように明るさが変化する壁紙です。初回公開カラーは8色です。


2015年10月25日日曜日

ブログを私的利用してMacBookらくらくセットアップマニュアル

MacBook Pro 15インチRetinaディスプレイのセットアップ。移行アシスタントは使いません。


写真はサブのiMacで扱うこととして、基本的に写真ライブラリは使わず、いわゆるクラウドベースでいつでもゼロから再構築できる環境にします。

ストレージに余裕のないSSDなので大量の写真を置くには向きませんし「その他」が溜まったり不具合等が起こった場合、すぐに初期化もできるようにしたいのです。

ちなみに、復元は省けても事前にやるべきことはいくつかあります。

箱から出してまずは電源を……電源を……電源を……電源ボタンがない!と思ったらキーボードに組み込まれていました。光学ドライブが無くなって要らなくなったリジェクトキーに取って代わったわけですか。バッテリーインジケーターとかもありません。キミしばらく見ないうちに変わったね。

2015年10月18日日曜日

ユーザーは人間〜Apple Storeでお買い物〜

MacBook Pro 15インチRetinaディスプレイモデルを買いました。

忘れていた宝物感を思い出させてくれます

アクセサリーは使わずiPhoneを(CPU的に)軽くするというストイック

記事公開時のOS:iOS 9.0.2


第3世代iPadがさすがにしんどい?



iPad 3rdを借りて非常に大きな壁紙のテストをしていたら写真アプリが落ちるようになりました。さっきまでできていた作業でも落ちます

困った。親のiPadが。

2015年10月15日木曜日

最もストイックな壁紙にiPhone 5(など?)対応版を追加

記事公開時のOS:iOS 9.0.2


iOSの最速設定下でグラフィックを最小化する「最もストイックな壁紙」は、iPhone 5では壁紙が暗くなって色が合っていませんでした。


どうやら明度判定に機種による違いがあるようです。「最もストイックな壁紙 2」は確実に明るくなって色が合う壁紙です。色が合わなかった方は下の方に追加した壁紙を直接長押し保存してください。iOS 8.3以降が必要です。

2015年10月12日月曜日

脱獄なしで動くiPhone壁紙の先駆者![追記あり]


私の動く静止画よりもずっと前に、擬似的ダイナミック壁紙の先駆者がいらっしゃいました。日付は2014年2月6日でなんとiOS 7.0.5の頃です。「iPhone moving wallpaper without jailbreak」で検索して見つけちゃいました。

AdSenseポリシーに抵触するのが怖くて(壁紙のあるページからリンク1つのショップページに曲のタイトルとはいえ露骨な単語が)リンクを躊躇しまくっています。興味がおありでしたら(2016 12/12 若干様子がかわった?ようなのでリンク貼ってみます)


をコピーして検索してください。iPhone 5/5s/5c用と4s用にそれぞれホーム画面とロック画面の2種類あり、ダウンロードすると画像が表示されます。長押し保存して普通の壁紙として設定できます。

2015年10月9日金曜日

画面サイズの違うiPhoneに機種変したら壁紙の再設定をした方がよいかも

改めて確認はしておりません。
なお、設定しなおしてはいけない(できない)ケースも最後に書いています。


当サイトの現行壁紙はアスペクト比9:16のiPhoneなら選び放題です(記事公開時)

当サイトの壁紙のうちトップページに並ぶ現行壁紙は、4インチ、4.7インチ、5.5インチ画面サイズのiPhoneであれば全部使えます。具体的にはiPhone 5、5s、5c、iPod touch 第5世代、第6世代が4インチ。iPhone 6、6sが4.7インチ。iPhone 6 Plus、6s Plusが5.5インチ画面になります。


さらに最新OSであれば無条件でお選びいただけます。あとは規定の設定であれば設計どおりの効果を発揮します。

つまり機種変更に影響されることはありません。

2015年10月4日日曜日

超ストイックなホーム画面のためのiPhone、iPad用壁紙

記事公開時のOS:iOS 9.0.1


iOSの最速設定状態でグラフィックを最小化する壁紙です。


iPhone 6s/6s Plus/6/6 Plus/5/5s/5c/iPod touch 6/5/iPad/iPad miniそしておそらくiPad Proでも使えます速度向上に少しでも貢献するかは不明ですが設定を処理能力最優先にしたときホーム画面の見た目の処理がほとんどなくなります
フォルダはドックにある場合を除いて閉じても開いても見えません。ドックは壁紙と同色ですが細い白線が入ります。

2015年10月2日金曜日

iOS 9対応!オトナ仕様!2015秋の流行色iPhone壁紙

記事公開時のOS:iOS 9.0.1/OS X Yosemite EL Capitan/WatchOS 2


PANTONE®の2015年秋の流行色の壁紙をiOS 9にも対応させてリニューアル。フォーマットを変えたため対応機種も増えています。


2015年9月30日水曜日

コンテンツブロッカーと秋の空

当然なのかもしれませんが。iOSの在り方から変わらない限りデフォルトでは入れられないのではないのでしょうか。


iOS 9で騒ぎになっているコンテンツブロッカー。私は自分のサイトをチェックするのに使っています。広告の誤クリックや閲覧数への影響を一切気にせず思う存分見て回れるのは快適です。

2015年9月29日火曜日

2015年9月22日火曜日

Apple Watch用ミニマルブラック壁紙(理論上節電仕様)

注)節電効果の測定などは行っていません。
記事公開時のOS:WatchOS 2.0


言ったもん勝ちのただの黒い壁紙です。

2015年9月17日木曜日

iOS 9パブリックベータから正式版にアップデートする方法

2015 10/22最終追記

※ iPhoneのアップデートおよび復元は自己責任でお願いいたします。

iOS 9パブリックベータを入れていると設定アプリのソフトウェアアップデートを開いても9.1ベータしか出てきません。


一度ベータの道に踏み込んだら機種変まで足抜けは許されない。

なんて思っちゃいそうな状況です。この記事では正式版に更正する見込みのある方法をご紹介。ただ、環境により戻せないこともあるかもしれません。iTunesにベータ版は入れまいという仮説に基づいています。

iOS 9のホーム画面と壁紙に関する変更点

iOS 9がリリースされました。当ブログではホーム画面と壁紙に絞って変更点をまとめます。
まず壁紙設定時の「視差効果: オン/オフ」の記述が「静止画|視差効果」に変わっています。



基本性能アップ! ドックとフォルダをカラーにするiPhone壁紙

iOS 9.2では設定位置が合いません。2016 1/10 対策を書きました。

最新OS対応のカラーUI壁紙はドックとフォルダをカラーにする壁紙の一覧、またはタイトル下のリンクから「不思議なiPhone壁紙」のトップページでご確認ください。

記事公開時のOS:iOS 9


iOS 9以降のiPhone 6/6 Plus/6s/6s Plus/5/5s/5c/iPod touch 6/5用、ドックとフォルダをカラーにする壁紙です。脱獄の必要はありません。ドックとフォルダ自体に色が付くのでフォルダを開いても、Plusのランドスケープでもくっきりカラーのままです。

これまでは最も着色効果の高かった初代(改)との比較
右側が新型です

2015年9月9日水曜日

iPhone 6s/6s Plusの壁紙サイズは同じになる⁉︎

iPhone 6s/6s Plusが発表され、ディスプレイ解像度は6/6 Plusから変化がないことが判明しました。とりあえず4.7"と5.5"の壁紙サイズは違うままです。[2015 9/10]


9月9日(日本時間9月10日未明)のAppleイベント直前ですがiPhoneの画面解像度について気がついたことがあるので滑り込みで書きます。


iPhone 6 Plusの壁紙テンプレ

2015年9月5日土曜日

日本の秋のiPhone壁紙

iPhone 6/6 Plus/5/5s/5c/iPod touch 6/5用、日本の四季に秋の壁紙、紅葉(もみじ)の葉と銀杏の葉を追加しました。

2015年8月28日金曜日

iPadでも使えるドックとフォルダをカラーにする壁紙をリニューアル

記事公開時のOS:iOS 8.4.1


iPhone 6/6 Plus/5/5s/5c/4/4s/iPod touch 6/5/iPad/iPad mini/iPad Pro用、ドックとフォルダをカラーにする壁紙です。iOS 7以降のすべてのiOS端末で使用可能です。

2015年8月22日土曜日

iPhoneアプリLauncherがver.1.3でパワーアップ!

iPhone用ウィジェットランチャーアプリLauncherがアップデートでバージョン1.3になってました。アドオンも購入したのでフル版の機能も含めてレビューします。


特殊ランチャーとミュージックランチャーが追加となっています。

2015年8月21日金曜日

裏があれば表もあります

記事公開時のOS:iOS 8.4.1


今回は壁紙はなし。iPhoneの壁紙仕様でちょっと細かい歴史を特定する検証記事です。iOS 7.1ではどんな壁紙でも暗くなっていたというのは広く知られるところだと思いますが、はたしてiOS 8の明るい画面はiOS 7に「戻った」ものだったのでしょうか?

2015年8月16日日曜日

iPhoneとiPadのドックとフォルダをカラーにする壁紙

記事公開時のOS:iOS 8.4.1


2015年8月28日リニューアル版を公開しています。

iPhone 6/6 Plus/5/5s/5c/iPod touch 6/5/iPad/iPad mini用、ドックとフォルダを独立したカラーにする壁紙です。iOS 7以降の全機種で使えます。


2015年8月12日水曜日

決断疲れも軽くする写真削除アプリ(iOS)

2015 8/13 一部加筆修正しました。

過去iOSのアップデートの際にも容量問題が取り沙汰されたりとiPhoneの容量は割と切実だったりします。


空き容量が足りなくなると写真を減らすのは定番の対策ですが、悩んで消した挙句あまり空きが増えていないとがっかりします。
現OS(8.4)の標準写真アプリには個々のデータサイズを表示する機能はありません。

写真も色々でして壁紙とかだと絶対に必要なものはありません。デフォルトだってよいわけです。「この壁紙でこの程度なら持っとくか」「この壁紙にこんなに食われるのはないわ」とかやれたらいいのに。

探してみました。

条件は3つ。
  • 起動が早い(写真が多いとこの手のアプリは遅くなりやすいです)
  • 容量が一望できる
  • 無料でも枚数等に制限が無い

2015年8月7日金曜日

糸が揺れることもある糸巻のiPhone壁紙です

記事公開時のOS:iOS 8.4


iPhone 6/6 Plus/5/5s/5c/iPod touch 6/5用、色とりどりの糸巻き模様の壁紙です。視差効果オンだと極めて弱いモアレによってチラつきが発生することもあります。
ドックは背景より明るめの色に(黒は暗く)染まります。これも実は糸巻ならではのトリックです。


周囲の環境にもよりますが動きはあまり期待しないでください。サイトでのカテゴリも「動く静止画の壁紙」ではなくて「その他の壁紙」に入れています。

2015年8月5日水曜日

JPEGもPNGもまとめて圧縮してやる!

今回使用するアプリLossless Photo Squeezer, プレビュー
WEBサービス:TinyPNG(iPhone可)
記事公開時のOS OSX 10.10.4



ほとんどの場合自作した画像はそのままでは容量が大きめです。ブログやサイトにアップするのであればもちろん軽い方がいいですし、iPhoneの容量もあまり余裕があるとは言えません。

左から元画像2.4MB、1.3MB、573KB、492KB
※ このサンプル自体もBloggerの仕様等のためリサイズ、圧縮しています

ということで今回は私の圧縮環境。

なおネットなどで流通している壁紙は既に圧縮されている可能性が高く、それ以上圧縮できなかったり画質の劣化を招くことがあります。

2015年8月1日土曜日

iPhoneを動かすと波紋を映す水底の壁紙と炎が揺れるレースの壁紙

記事公開時のOS:iOS 8.4


iPhone 6/6 Plus/5/5s/5c/iPod touch 6/5用、脱獄なしで動く火と水の壁紙に新作を1枚ずつ追加しました。


2015年7月31日金曜日

iPhoneの壁紙サイズが合わないのを無料アプリで解決する方法

今回使用するWEBサービス:waifu2x(iPhone可)
Macアプリ:SmillaEnlarger, プレビュー
iPhoneアプリPhotoComp, iPractiCalc Free
記事公開時のOS OSX 10.10.4

    • 加工した壁紙の再配布等は著作権侵害となる場合があります。

    当シリーズは初め「Sketch 3でiPhone壁紙を作る」としておりましたが「MacでiPhone壁紙を作る」に改めています。


    気に入った壁紙をiPhoneに設定しようとしてもサイズが合わないことがあります。引き伸ばされたりあらぬ所が表示されたりでモヤモヤされている方もいらっしゃるのでは。

    実際に320×480から1398×2592を作ってみました

    全部無料で壁紙サイズ問題を解消する方法を研究してみました。

    2015年7月22日水曜日

    主役の色を変えずにiPhoneの壁紙が暗くなるのを防ぐ方法など

    MacでiPhone壁紙を作る その2
    今回使用するアプリ:Sketch 3, プレビュー, 写真
    記事公開時のOS OSX 10.10.4

      • この記事ではMac用グラフィックツールSketch 3とOS X 10.10.3以降の「写真」を使って壁紙を明るくする方法をご紹介します。非Sketchユーザー、非Macユーザーの方も加工の参考にしていただけたらと思います。
      • Sketch 3の詳細は「その1 初心者からのiPhone壁紙の作り方」をご覧ください。
      • 加工した画像の再配布等は著作権侵害となる場合があります。



      壁紙をiPhoneのホーム画面に設定すると暗くなることがあります。例として下の壁紙を使います。主役は蝶です。

      色鮮やかな壁紙ほど

      2015年7月17日金曜日

      初心者からのiPhone壁紙の作り方

      MacでiPhone壁紙を作る その1
      今回使用するアプリ:Sketch 3
      記事公開時のOS OSX 10.10.4

      • 当記事はSketchユーザー(またはこれからSketch 3を購入される方)を対象としています。
      • 当シリーズはMacユーザーを対象とします。非Macユーザー、中、上級の方であってもiPhone特有のコツならお伝えしていけるかと思います。


      更新履歴

      7/23 「水玉を作る」に登録した色設定を削除する方法を追記。
      7/19 「背景の色を調整」にグラデの色数を増やす方法を追記。
      7/18 「背景の色を調整」にHSB ⇄ RGBの切り替え方を補足。


      Sketch 3のアイコン
      3でオレンジになりました

      オリジナル壁紙を作ってiPhoneに設定してみましょう。

      2015年7月10日金曜日

      iPhoneを動かすと灯り揺らめく祭り提灯の壁紙

      記事公開時のOS:iOS8.4


      iPhone 6/6 Plus/5/5s/5c (iPod touch) 用、iPhoneを動かすと炎揺らめく火の壁紙に「祭り提灯 大/小」と

      ドックの色が違うのはモアレを出すためiPhoneを大きく動かしたせいです
      実際は同じ色です

      前回作ったiPhoneを動かすと鬼火揺らめく人魂の壁紙の「大」を追加しました。

      2015年7月4日土曜日

      iPhoneを動かすと鬼火揺らめく人魂の壁紙

      注)人魂は移動はしません。

      記事公開時のOS:iOS 8.4


      夏に向けて楽しく美しいおどろおどろしさを求めました。

      iPhone 6/6 Plus/5/5s/5c (iPod touch) 用、脱獄不要でiPhoneを動かすと炎揺らめく火の壁紙に怖い系、人魂の壁紙を追加しています。

      2015 7/10 (大)を追加しました
      ドックの色が違うのはモアレを出すためiPhoneを大きく動かしたせいです
      実際は同じ色です

      2015年6月28日日曜日

      iPhoneアプリLauncherの類似アプリに対する強み

      記事公開時のOS:iOS8.3


      前の記事「iPhoneのホームボタントラブルに備えてアプリを使った徹底対策」で紹介したばかりのLauncherですが、一旦はAppleの方針でリジェクトされて復活という経緯を辿っています。その後類似のアプリも色々出てきました。

      Launcherは通知センターからアプリの起動が可能なiOS 8以降のウィジェットを活用するアプリです。無料だと表示可能なアプリは最大8件、有料で12件、課金は現在600円と円安もあってやや高価な印象。
      そこで他にも同様のアプリを色々試してみました。併用という手もあるかもしれません。

      そして見えてきたのはLauncherの意外な強みでした。

      2015年6月26日金曜日

      iPhoneのホームボタントラブルに備えてアプリを使った徹底対策

      記事公開時のOS:iOS 8.3


      話に聞くホームボタンの物理的トラブル。大抵は大丈夫なはず。ですが万一遭遇したときにiPhoneが使えないと困ります。
      今回はそうなってもすぐ使えるように私がインストールしているアプリと設定方法をご紹介します。

      私のお気に入りの布陣
      左手で使うことが多いです
      ランチャー左下のアイコンは自作

      記事の終盤にホームアイコン12種類もご用意しました。

      2015年6月20日土曜日

      夏の定番! 花火のiPhone壁紙(日本の夏)

      2015 7/17 「Apple Watch関連で気になるブログまとめ」を追記しました。

      記事公開時のOS:iOS 8.3


      iPhone 6/6Plus/5/5s/5c (iPod touch) 用、夏の壁紙に花火を追加しました。何の不思議もない普通の壁紙です。


      和風色もございます。

      2015年6月18日木曜日

      Bloggerモバイルのカスタムテンプレートで×印をどうやって消したか

      今回は当ブログで使用しているGoogleのブログサービス、Bloggerのお話です。ゴールデンウイーク前後にカスタマイズを勉強して今のデザインに落ち着いています。申し訳ないことにどれがどれだか分からなくなるくらい沢山の記事を参考にさせていただきました。環境によってか正しく理解していないかなどで、できたりできなかったり……特にはんぺんだだどっとこむさんの記事 [http://www.hanpendada.com/ 閉鎖してしまわれた?]が私には分かりやすかったです。
      カスタマイズの過程で1点、「できない」という話は見るものの解決法が見当たらないものがありました。
      モバイルで×印が消えない問題です。

      Bloggerではカスタマイズをモバイルに反映する場合、モバイルテンプレートをカスタムに設定する必要があります。×印はそのときに現れることがあります。私もこれを消せずにしばらく放置していました。


      上はこの記事のために仮で作ったブログですが、なぜか新しいブログでは×印は出ていません。当初このブログには記事1行目の所にあるような×がタイトル下に出ていました。みんな消してるのになんで情報がないの?と思っていましたが出る方が珍しいのかもしれません。

      2015年6月12日金曜日

      iPhoneで黒いドックが無理な理由(少なくともiOS 8.3の時点で)

      記事公開時のOS iOS8.3

      2016 9/14 iOS 10で可能になりました

      その話をする前にまずは対照実験的な壁紙です。
      iOS 8.3以降のPhone 6/6 Plus/5/5s/5c/4s/iPad/iPad mini/iPod touch用、壁紙感ゼロの壁紙を作りました。壁紙を介さずホーム画面を直に操作している感覚を味わえないこともないかもしれません。

      壁紙感のない壁紙

      背景とドックは同じダークグレー、ドックの上に白線が出ますがこれは白文字のときには必ず現れるものです。

      フォルダを開いた状態

      フォルダの色は抜けていて、開くとドックと同じ色になるため背景との境界がなくなります。

      follow us in feedly