Mysterious iPhone Wallpaper Blog

スポンサーリンク

2016年9月14日水曜日

iOS 10のドックを真っ黒な背景で真っ黒にする方法(脱獄不要)

2017 3/2128 追記
iOS 10.3でPlus系iPhoneでも可能に!?
▶︎ 魔法の黒い壁紙 マイナス + α 

2016 12/13追記
iOS 10.2では動作しません。
iPhone SE/5s/5c/5/iPod touch 6/6s/6には10.2用を用意しました。7/ (6s/6?)/7 Plus/6s Plus/6 Plus用はおそらく作れません。
▶︎ 魔法の黒い壁紙 マイナス iPhone SE/5s/5c/5/iPod touch 6(iPhone 6S/6)用


記事公開時のOS:iOS 10
iPhone 6 Plus/6s Plus/7 Plus/6/6s/7/5/5s/5c/SE/iPod touch 6/iPad (Pro/mini) 兼用iPadやiPhone 79/16 iPhone 7/7 Plusで動作確認済など未検証の機種もありますがたぶん使えます 11/6追記:iPadではおそらく機能しません。

iOS 10のドックとすべてのフォルダが真っ黒になる真っ黒な壁紙です


普通の黒い壁紙だとドックとフォルダはグレーになります。あれは好きじゃありません。

普通の黒い壁紙

ダウンロードページ ▶︎ 黒ずくめの壁紙 Black in Black

ダウンロードページをホーム画面に追加すると真っ黒な空白アイコンも作れます。

アイコンサンプル

iPhone 7の新色ジェットブラックブラックにもにピッタリすぎない これはもしかして隠し機能???


設定上の注意点

アクセシビリティの「透明度を下げる」はオフのままお使いください。

ホーム画面とロック画面を両方とも黒くする場合「両方に設定」を選択した方がいいかもしれません。両方が同じ表示になる場合、サイズや視差効果での余白部分が異なっていても、ホーム画面の壁紙はロック画面のそれに変更されることがあります(ロック画面が優先)。

「静止画」での設定がお勧めです。どのみち動きません。


この壁紙ではウィジェットの「編集」ボタンが見えなくなりますが押すことはできます。

10月26日 追記
ホーム画面で編集ボタンを見る方法をユーザー様よりお知らせいただきました。
通知センターを引き下げ、それから右にスワイプします。



黒くなる理由

黒ずくめの壁紙のサイズは1×1ピクセル(確かに、ただのドットです。もはや作ったとさえ言えない物に名前つけてますけど発見したトリックに名付けたということで、突っ込まないで)です。結論から言うとiOS 10で幅または高さ、あるいはその両方が1ピクセルの画像を壁紙にした場合、ドックとフォルダはオリジナルそのままの色になります。

例えば1×1の真っ白ならこの通り。


Safariや写真、フォルダアイコンとの境目がないので明らかにドックもフォルダも真っ白です。一方背景は暗くされています。

このルールはどんな色でも同じ。


しかし黒だけはそれ以上暗くならないので背景も黒いままです。

他の色で見ると分かるようにこのサイズだとフォルダは丸くなっているはずですが、見えないので関係ありません。

特設ページからテストに使ったものを含む8色の1ピクセル画像も試せるようにしました。▶︎ 不思議な壁紙の実験室
効果をはっきりさせるために通常ドックには出る可能性のないきつめの色を選びました。お望みならそのまま壁紙としても使えます。

ファイル形式はPNGです。iOS 10(9.3.4以降)はなぜか1×1のJPEGを読み込みません(iOS 8から9.3.3までは読めていました)。容量は? どちらも無いに等しいサイズですけど1×1の黒いJPEGは圧縮して285バイト、PNGなら83バイト。シンプルな画像ではしばしばPNGの方が軽くもなります。


このルールを利用したその他の壁紙


ドックとフォルダとロック画面を流行色に忠実な色にします。


発見の経緯

iOS 9.3から10になるに当たって当サイト最大の問題はフォルダが丸くなる壁紙はどうなるかでした

iOS 9.3 iPhone 5のスクリーンショット

各シリーズの描写を確認するため上の画像のカラーフォルダタイプ黒に赤(3×3ピクセル)を6 Plusに改めて設定。iOS 10でも崩れはしても似たようなものになるはずが

iOS 10の6 Plus

全体が真っ黒になりました。

どうして黒く? 設定を間違えた? 暗くなるとかぼやけ過ぎるならともかく、どこにも赤がないのはなぜ⁉︎
てか黒い! 赤くないとか言ってる場合じゃない! 俺もしかして完全な黒を発見⁉︎

しかしiPhone 5では至って普通。このままではPlus限定です。

iOS 10のiPhone 5

壁紙サイズが小さいせいだとしたら、iOSの判定は端末によって閾値が異なることがあるのでサイズや色を変えて実験。1ピクセルの真っ黒ならiPhone 5でも再現できました(経験的には2機種共通なら大抵の場合他もいけます)。

5でも成功!

6 Plusでは閾値が大きめ(高さ5ピクセル以下でした!)なのに加え、小さな壁紙を使ったときのぼかしが極端に強くなっていたため、フォルダが丸くなる壁紙の黒・赤では隅っこの赤が潰されて真っ黒になっていたようです。

iOS 10にしたPlusの強すぎるぼかし


巡り巡って念願の真っ黒

iOS 8の頃小さな壁紙でドックとフォルダが色をよく拾うことを利用した壁紙の記事で白いフォルダの色滲みからそれを見つけたような体裁で書いていましたがあれは真の狙いを隠して競合やAppleこちらが誘導されてるをミスリードするためのフェイクです

本当に作りたかったのは黒でした。

iOS 7では極小サイズの壁紙を設定しようとするとアプリが落ちていましたしかしいつまでも同じとは限りませんもしかしたら何かが起こるかも

iOS 8では落ちませんでした正直そんなことで黒くはなるまいと思いつつあらゆる可能性を潰そうと1×1から試しているとフォルダの色が変だぞとなって、ひとまずそっちにフォーカスした次第当初から1ピクセルだけ特殊でフォルダはどんな背景でも生理的に無理な感じの生青白い色になっていました。このせいで6 PlusにiPhone 5用を使うと白いドックやフォルダが黒ずんだのか……

1ピクセルに話を戻します。iOS 8.3でドックは背景の影響を受けず背景はどんな色でも暗くならなくなりましたドックは常に通常の黒い壁紙を使ったときと同じグレーになることからそのグレーで作った壁紙感のない壁紙暗くならずにドックもフォルダも安定する安全地帯を狙った流行色の壁紙

iOS 8.3〜9.3

iOS 10で下のようになります

iOS 10

1ピクセルでドックとフォルダが色を拾わない仕様はなくなって背景も暗くなったのね。
と、いかにもそれで終わりそうな色です。同じ場所に新しいトリックがあったら見つけるのは難しいですね。

まさか本当に「そんなこと」で真っ黒が実現するとは。

今後はどうなるでしょう? 1pxサイズの画像をiPhoneに設定した効果のiOS 7からの変遷を改めてまとめると、iOS 7.0〜7.1アプリが落ちて設定不可、iOS 8.0〜8.2フォルダは青白系(うろ覚えですけどドックは1ピクセルでも暗い色が付いていたような)、iOS 8.3〜9.3どんな色でも暗くならなくなりドックとフォルダはグレー系、そしてiOS 10では暗くなるけどドックとフォルダは地の色という具合。iOS 7から数えて3回の変更を経ています。
目まぐるしく変わっているようでも壁紙の仕様を厳密に見ると7以降iOS 7.1、8.0、8.3、9.0、9.2、9.3、そして10と7回も変わっていますから、むしろ安定しています。たった3回。

もしも仕様変更等があればサイトとここに追記する予定です。

それではよいホーム画面を。

スポンサーリンク


ちなみにジェットブラックとは英語で普通に真っ黒の意味です(このトリックの名前を考える時に色々調べました)。何やらおしゃれにジェットを付けているわけではありません。 カラバリ発表時にはフィル・シラー氏がまず「真っ黒!」と大々的に、そしてもう一つの黒は「単に黒」と言って会場の笑いを誘っていました。

9 件のコメント :

  1. iOS 10.2 Betaにアップデートしたところドックとフォルダが白くなってしましました。

    返信削除
  2. 同じく10.2 Betaでドックがグレー、フォルダが白になりました。

    返信削除
  3. お知らせいただきありがとうございます。
    iOS 10.2正式版公開とともに何らかの対応をいたしますので、いましばらくお待ちください。

    返信削除
    返信
    1. ios 10.2 beta更新 不能全黑

      削除
  4. 機種によっては厳しいかもな状況です。

    返信削除
  5. ios 10.2 beta更新 不能全黑

    返信削除
  6. 返信
    1. iphone7 10.2 有可能可以桌面全黑嗎?

      削除
  7. 我想,我不能。不幸的是。我会准备不同的壁纸。

    返信削除

follow us in feedly


スポンサーリンク