Mysterious iPhone Wallpaper Blog

スポンサーリンク

2015年9月17日木曜日

iOS 9パブリックベータから正式版にアップデートする方法

2015 10/22最終追記

※ iPhoneのアップデートおよび復元は自己責任でお願いいたします。

iOS 9パブリックベータを入れていると設定アプリのソフトウェアアップデートを開いても9.1ベータしか出てきません。


一度ベータの道に踏み込んだら機種変まで足抜けは許されない。

なんて思っちゃいそうな状況です。この記事では正式版に更正する見込みのある方法をご紹介。ただ、環境により戻せないこともあるかもしれません。iTunesにベータ版は入れまいという仮説に基づいています。


iTunes経由でアップデート

ベータを入れたiPhoneに正式版をインストールするにはPC/MacのiTunes経由でアップデートします。

iPhoneのパスコードロックをオフ。
iPhoneの電源を切る。
ホームボタンを押しながらUSBケーブルでMacに繋ぐ。
iTunesで復元かアップデートか聞かれるのでアップデートを選択する。
ダウンロードを待つ。
アップデート完了を待つ。

という流れになります。

iPhoneのパスコードロックをオフ
iPhone本体のパスコードロックがオンになっているとアップデートを完了できません。設定 → パスコードロック → パスコードをオフ と進みます。


アップデートが終わったらオンに戻すの忘れずに。パスコードがオフだとタッチIDも効きません。なお、再度オンにするときに残っている指紋データをどうするか聞かれるので、引き続き登録した指紋を使うなら「残す」を選択します。

iPhoneの電源ボタンを長押し、スライドして電源オフをスワイプします。画面が消えても終了まで数秒あります。

ホームボタンを押しながらPC/Macに繋いだUSBケーブルをiPhoneに差し込みます。りんごマークが出ても押したまま、iTunesに接続された表示が出るまで待ちます。

 下のスクショのような表示が出たらアップデートをクリックします。


色々聞かれます。とにかくアップデート、次へ、同意、アップデート……


iTunes右上にダウンロードステータスがあります。データサイズは機種によって異なります。結構時間がかかるので待ちましょう。


ダウンロードが完了したら再びアップデートを選択。完了まで待ちます。

iTunesで復元を選択すると中のデータもベータ以前のものに戻ってしまいます。普通に正式版に戻りたい場合はアップデートを選択するという方法を取ることになります。


復元しかないことも?

ただし何らかのエラーで正式版にならないこともあるようです。


その場合iTunes側のエラーの可能性もあるのでPC/Macの再起動も試した方がよいかもです。どうしてもうまくいかないときはそのままベータの道を進んで次の機会を待つか、復元するしか道はありませんないかもしれません(下のように新しいバックアップを取る手があるかも)。復元するなら早い方が傷は浅いです。クラウドにないデータを別に保存してから復元してください。
復元の手順は下記の記事を参考に。ここにある方法を思いつくベースになった記事です。手順も丁寧に解説されています。


中のデータはバックアップ時のものになりますが、iTunesに既にiOS 9がダウンロードされているならOSはiOS 9となります。


やっぱり正式版?

9.1ベータ(9.0ベータでも?)のiPhoneをiTunesにバックアップした後で上記リカバリーモードでアップデート(または復元)をすると9.1ベータから9.0ベータ(?)に戻るみたいです。
設定アプリのソフトウェアアップデートで確認すると9.1ベータのダウンロードとインストールが表示され、フィードバックアシスタントもあります。ただスリープ解除の度に出る9.1ベータの通知は出なくなります。


これが9.0正式版+構成プロファイルの一部なのか9.0ベータなのか私には分かりませんが、iTunes経由で正式版+構成プロファイルになったと考えれば9.1ではなく9.0になるのは理解できます。設定アプリ内のプロファイルを削除するとフィードバックアシスタントもなくなることからもそう考えるべきかと。依然ソフトウェアアップデートでは9.1が表示されるようですが……


[2015 9/18] 追記!

前記のとおり設定 → 一般からプロファイルを削除後、時間を置いてソフトウェアアップデートを確認したら9.0最新の表示(9.1の表示はアプリのキャッシュのためだった?)! 正式版で間違いありません。ということで新たにバックアップしてリカバリーモードでアップデートを選択(その後プロファイルを削除)がベストでしょう。

調べていたらこちらの記事も見つけました。参考に。
iOS9.1パブリックベータから正規版iOS9にダウングレードする方法|Corriente
当記事が9.0ベータからという微妙な立ち位置のためアップダウンがややこしくなってしまいましたが同じ作業です。


[2015 9/22]追記の追記 悪夢再び?

一応プロファイル削除の流れを貼っておきます。

構成プロファイルの削除
タップで拡大できます

しかし復元して「iOS 9、最新」の表示が出ていたiPhoneの設定アプリに数日経ってバッヂが復活、なぜか再び9.1ベータがダウンロードされているケースも発生。プロファイルを削除してリカバリーモードでアップデートしても今のところ変化はない模様。まだ経過観察が必要です。9.1の段階ではテスター解放が想定されていないだけならいいんですけど。


[2015 10/12]公式サポート

ベータプログラムのデバイス解除の方法があります。→ 登録解除
バックアップからリカバリーモード、復元です。復元はアップデートより相当時間がかかります。腰を据えてとりかかってください。上記の例は復元してもダメだったんですけど……
もしもこの先、または別の端末でベータプログラムに引き続き参加されるのであれば脱退まではしなくてよいと思います。


[2015 10/20] 9/22の追記の追記の追記

復元してもベータに戻されてしまった端末が、リカバリーモードからのアップデートで9.1ベータ5から正規版9.0.2へ移れたようです。数日経っても戻ることもなくプロファイルも残らずに。OSのバージョンの影響か分かりませんが、アップデートのタイミングでリトライしてみると違った結果になるかもしれません。
バックアップは常に取るようにしてください。


[2015 10/22] ベータプログラム一段落?

10月22日iOS 9.1が正式にリリースされました。どうやらベータからも設定アプリでアップデートできそうです。

2 件のコメント :

  1. 詳しく教えてくれてありがとうございます。大変参考になりました。
    iOSアップデート後iPhoneのデータ復元:http://www.coolmuster.jp/idevice-tips/iphone-recovery-after-update.html ここで一緒に共有します。

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。難しい記事で追記追記となってしまいました。お役に立てたら嬉しいです。

      削除

follow us in feedly


スポンサーリンク