Mysterious iPhone Wallpaper Blog

2014年12月19日金曜日

カラーフォルダを作るiPhone用の壁紙 〜 秘密は壁紙サイズ

iOS 8.3では全ての壁紙で白文字になります。

最新OS対応のカラーUI壁紙はドックとフォルダをカラーにする壁紙の一覧、またはタイトル下のリンクから「不思議なiPhone壁紙」のトップページでご確認ください。

暗くなる前提で着色力をアップした新型もございます。
iOS 9~9.1▷ 基本性能アップ! ドックとフォルダをカラーにするiPhone壁紙
iOS 9.2~ ▷ iOS 9.2に対応して増色したドックとフォルダがカラーになるiPhone壁紙



記事公開時のOS:iOS 8.1.3


iPhone6/6 Plus/5/5s/5c兼用、全てのフォルダがドックと同じカラーになる壁紙です。例えば背景が白でも紫でもドックがピンクならフォルダもピンクになります。
フォルダの場所を問わず、もちろん脱獄も必要ありません。


ダウンロードページ ▶︎ Color

2014年12月11日木曜日

iPhone5〜6/6 Plus用、ドックと全てのフォルダを○○する白、カラフル、ダーク系の棚壁紙 (オマケ 壁紙設定で写真アプリが落ちる条件)

iOS 8以降のiPhone 6/6 Plus/5/5s/5c (iPod touch) 用の棚壁紙です数字は対応iPhoneの画面サイズです


White Shelf 各3種類

ドックと全てのフォルダを白くして見えなくする棚壁紙。
White Shelf 5.5″ (iPhone 6 Plus)
White Shelf 4.7″ (iPhone 6)
Tint Shelf 各12色

ドックと全てのフォルダをカラフルに見えなくする棚壁紙。
Tint Shelf 5.5″ (iPhone 6 Plus)
Tint Shelf 4.7″ (iPhone 6)
Tint Shelf 4″ (iPhone 5/5s/5c)

Dark Shelf 各10色

ドックと全てのフォルダが暗闇で光に染まる演出の棚壁紙。
Dark Shelf 5.5″ (iPhone 6 Plus)
Dark Shelf 4.7″ (iPhone 6)
Dark Shelf 4″ (iPhone 5/5s/5c)

2014年12月1日月曜日

iPhone用ダーク系の壁紙と私のお勧めロック画面

暗い系の壁紙 Dark です。闇の中にドックが光り、フォルダを染めます。


テーマは夜。iPhoneを夜見ることが多くても目の刺激が少ないように、何なら気分も出るように、ついでにバッテリー消費も控え目に。
iPhone 5用のShining Dockと同じコンセプトですが、今回はドックから光を滲ませるような細工は施していません。逆に「光源」を下げてドックの透明感を演出、ドック上端の色味を、以前より明るい背景で色を付けたフォルダに近づけました。

iPhone 5ではShining Dockと被りますが6/6 Plus/5/5s/5c (iPod touch) 兼用です。

2014年11月25日火曜日

11ヶ月 - iPhoneのドックとフォルダ全てが消える淡彩壁紙完成版

ドックと全てのフォルダを見えなく (または限りなく薄く) して、ホーム画面から境界を消す淡い色の壁紙を作りました。Tint と名付けています。iPhone 6/6 Plus/5/5s/5c (iPod touch) 兼用となります。


それ以上明るくすると色調を保てなくなるような背景では、ドックやフォルダでもその色を維持するというiOSの機能に付け込んだ壁紙です。

2014年11月22日土曜日

iPhoneの壁紙で移動と拡大縮小をしない場合は ?

iOS 8で変わったと思って嘘書いちゃったじゃんよ。
なぜかiPhone 6 Plusの標準表示でのみ上の方が暗くなる仕様がなくなっています。拡大表示では暗くなります。iPadでも暗くなります。Plusの標準だけ別にする理由が解りません。ランドスケープの扱いに困ったのでなければ忘れてるんじゃないの?って気がするんですけど。
8.3でiPhone 6 Plusも白文字では他の端末同様に上の方が薄暗くなる仕様になりました。

それはともかく今回は壁紙の「移動と拡大縮小」をしなかった場合のデフォルト表示範囲について、ひとまず中間 (?) 報告です。

iOS 7で実質的に壁紙の縮小表示はできなくなりました。縦横いずれかが画面いっぱいになるところが限度になります。縦横比が後述の規定サイズの通りだと視差効果を減らして端まで表示させる以外には拡大しない限り移動の余地もありません。
一方規定より縦長であったり横長 (正方形含む) であったりすればセンターがずれるので概ね移動の必要が生じます。常に真ん中を表示してくれてもいいと 思うのですがそうはなっていないんですね。手動だと厳密な位置合わせは無理です。

規格外壁紙の表示位置テストの一例。縦長なら下が基準ということでもなくサイズ次第で変わります

iOS 9.2で規定外サイズ壁紙のルール変更がありました。
iOS 9.2でのiPhone壁紙の変更点 - テンプレートにも影響あり!

2014年11月16日日曜日

上からの影のルーツ - iPhoneのドックが消える閾値が変わるワケ

※ この記事の白い壁紙は最新ではありません。最新は カテゴリ ▷ 白い壁紙


iPhoneのホーム画面で不満の声の多い上の方が暗くなる問題。そのアルゴリズムはiOS 7.0から既にあったようです。

帯に入れた白いアイコンは謎解きの証

謎解きの副産物として、iPhone 6/6 Plus/5/5s/5c/4s (11/23 iPhoneの壁紙で実機なしのサポートは無理があると判断して4s対応を外し、サイズ変更してver.5としました) でドックとフォルダ全てを消す白い壁紙 White と iPad用の Shiro をver.4にしています。

2014年11月14日金曜日

埋まってるから掘るんです - iPhone 6/6 Plus壁紙テンプレシリーズ第2弾

ここまでiPhoneの壁紙の謎をだいぶ解いてきた気がします。果たしてまだ把握もしていない秘密があるのでしょうか?


iPhone 6/6 Plus用壁紙のもう一つの標準サイズ用に画面解像度ジャストの壁紙テンプレートを作りました。フォーマットは白バックのPNGとフレーム以外を透明にした透過PNGの2種類です。6用は750×1334、6Plus用は1242×2208となっています。
途中計算は小数点第15位まで出しています。戯れです。設定は制作上小数点第1位まで見ています。

なお、今回用意したテンプレは拡大表示設定には対応していません。拡大表示用には6の場合iPhone 5と同じ640×1136、6 Plusの場合1125×2001で作る必要があります。

2014年11月12日水曜日

iPhoneで全てを白くする壁紙さらに白く - ver.3

※ この記事の白い壁紙は最新ではありません。最新は カテゴリ ▷ 白い壁紙


2014 11/23 iPhone 4s対応を停止、1399×2593にサイズ変更してver.5としました。

iOS 8で全てを白くする壁紙を再度パワーアップして差し替えました。ほんの少しですが帯をさらに細くして白さの極限ににじり寄っています。
前回の1612×2604、3115×3115へのサイズ変更をバージョン2として、バージョン3とします。よく見ると見えるようにver.3の文字を入れました。

White Pure Dockで敢えて最上段にフォルダを置いた6 Plusのサンプルです

1枚でiPhone 6/6 Plus/5/5s/5c/4s全てに使える White (3モデル) とiPadシリーズ用の Shiro があります。
Whiteは帯が細くなって前バージョンより (わずかに) 差が小さくなりますが、3種類からお好みでお選びください。

2014年11月10日月曜日

iOS 8になっても壁紙が暗くてお困りの方へ

最終更新時のOS iOS 10.2
  • この記事ではiPhone標準の写真アプリで壁紙を明るくする方法をご紹介します。
  • 加工した画像の再配布等は著作権侵害となる場合があります。
  • 壁紙が暗くなる詳しい条件(壁紙サイズが小さいと暗くなるなど)と総合的な対策は「トラブル編 iPhone壁紙設定の超まとめにまとめています。

    2015 7/18
    より分かりやすいように全体に手を入れました。当初説明用に (適当に) 作った壁紙が行方不明のため作例も変更しています。

    iOSアップデートの影響

    2016 12/13
    iOS 10から10.1の無条件に壁紙が暗くなる仕様が10.2で廃止されました。iOS 10.2ではこの記事のとおりになります。

    2016 10/18
    ② カラー (0) ブリリアンスを追記。

    2016 9/14
    iOS 10ではホーム画面は必ず暗くなります
    しかし暗さには2段階あり、白文字になる壁紙であればこの記事の方法でいくらか明るくする余地があります。うまくいけば
    ① 白文字ではなくなります。
    ② 上の方がさらに暗くなるのを防げます。
    ③ 全体的にやや明るくなります。
    ロック画面はiOS 10でもこの記事のまま特に変更はありません。
    詳しくはiOS 10の壁紙仕様の変更点をご覧ください。

    2015 10/4
    iOS 9~9.0.2で極めてわずかですが壁紙を暗くする判定が厳しくなっています

    2015 4/9
    iOS 8.3で壁紙の仕様が若干変更されました
    ◯ 上の方が真っ黒になるのは改善されたようです。
    ◯ 白文字になるときに全体が暗くなる仕様には変更ありません。このときコントラストの強弱に関わらず一律に上の方が更に少し暗くなるようです。iPhone 6 Plusも同様になりました。
    ◯ コントラストが高い壁紙への判定が厳しくなりました。これまでは黒文字で大丈夫だった壁紙でもそれなりの数が白文字になってしまうはずです。様々な方法で影を防いでいた方も再度明るくする対策が必要になるかもしれません。ここに書いた壁紙全体を明るく加工する方法であれば、もっと色を薄くしなければならない可能性も考えられます。

    以下本文


    iPhoneの写真アプリで壁紙を明るく加工する

    iOS 7.1ではiPhoneの壁紙は見境なく暗くされていました。iOS 8でこれは解消されたものの壁紙によっては暗くなります。ロック画面もホーム画面も同じです。設定で暗くなるのを防ぐことはできません。
    ここではiPhoneに壁紙を設定しようとする以上誰もが持ってる標準の写真アプリに絞って、壁紙を加工してこれを回避する方法を検討します。

    2014年11月7日金曜日

    ランドスケープに花束を - iPhone 6 Plusと2592×2592

    iPhone 6 Plusホーム画面のランドスケープ表示を検証します。

    最初に6 Plus用の壁紙テンプレートを用意します。サイズは1398×2592。壁紙にしたときはホーム画面にジャストフィットする設計。


    これを加工していきます。
    まずは幅を広げて2592×2592の正方形にします。

    2014年11月6日木曜日

    iPhone 6 Plusの壁紙サイズの再訂正、今度こそ

    2015 12/9 iOS 9.2対応テンプレートを公開

    重ねてお詫びと訂正

    先日訂正記事を上げたばかりですが、それも間違っていました。
    iPhone 6 Plusの壁紙サイズは1398×2592です。


    壁紙サイズの二重標準から、ディスプレイ解像度のテンプレートを作ろうといじっていて、おかしいなぁと思い始めたんです。スクショを壁紙にして表示が合うように拡大していくと縦が2592にしかなりません。
    出発点が間違えていたかもしれない。

    2014年11月4日火曜日

    再び全てを白く、そしてiPadの壁紙サイズ問題

    ※ この記事の白い壁紙は最新ではありません。最新は カテゴリ ▷ 白い壁紙

    明度を下げる帯の細さ、すなわち白さの理論的限界値を求めるドックが消える方程式を作ってそれを解いていきました(原則単色の場合のみ計算可能な式です 式を整理して面積さえ出せれば何色でも、また白さだけではなく暗さの限界も求められるようになりました。面倒ですけど)。実機試験で一部は修正しています。
    iOS 8以降のiOSデバイス用を揃えました。ドックと全てのフォルダを消す白い壁紙 White (iPhone6/6 Plus/5/5s/5c/4s共用) と Shiro (iPad/iPad mini用) です。


    普通に白い壁紙を使うとドックとフォルダはグレーになります。背景が明る過ぎれば暗くする仕掛けです。これらを全部白くするにはパララックスエフェクトのための表示範囲外の余白に黒い帯などを置いて平均明度を下げます。OSを騙して白を明るくさせるわけです。白はそれ以上明るくできないので背景と区別できず、結果ドックやフォルダは消えることになります。

    この帯をどこにどれだけの太さで置くかが勝負です。

    2014年11月1日土曜日

    iPhone 6 Plusの壁紙サイズの訂正、そして壁紙サイズの二重標準

    11/6 再訂正記事をアップしました。

    まずiPhone 6 Plusの壁紙サイズについて訂正のお知らせです。
    間違えてました。

    1400×2600と主張してきましたが、1402×2600 1398×2592に訂正させてください。

    過去の記事、iPhone壁紙の超手引き、TemplatesPartition 6PPartition 6Pzについても全て訂正、差し替えを行いました。

    高さ2600は恐らく間違いないと思います。こちらは元々拡大して確認していましたし、同じ手法でiPhone 6の高さ1590を導き、その余白がiPhone 5と等しいことから幅を推測し、実際にそれで見た目にもうまくいくという具合に他の要素はこれが正しいであろうという条件が絡み合っています。
    6 Plusの幅だけが実機で確認しただけというのがやはりどうも気になりました。

    徹底検証です。実験に使っていたのは下のような壁紙です。高さは2600、幅は当たりをつけた任意の数値にして中央に原寸のスクリーンショットを置きます。


    2014年10月19日日曜日

    背景を残してドックと全フォルダを消す壁紙(iPhone/iPad)

    あら不思議。一見ただのパステル系ぼかし壁紙ですが、背景の絵柄を生かしたままでドックとフォルダを全消しします。ドックはもちろんフォルダがどこにあろうと基本的に全て消します。
    iOS8以降の全てのiOSデバイス (iPhone 4s/5/5s/5c/6/6 Plus/iPad/iPad mini/iPod touch) でお使い頂けます (iPhone 4はiOS 8非対応)

    色付きのドックとフォルダが消える壁紙Seamless Colorにぼかし絵柄4枚を追加しています。ネーミングもあえて単数形にしていましたが今回1枚の中に複数の色が入りましたから Seamless Colors としました。



    先の5色を組み合わせています。

    隠しチャーム入りパーテーション壁紙3種、そしてサイトの問題を(一応)何とかした話

    iPhone 6/6 Plus用簡易アクセスサポート次世代棚壁紙 Partition (パーテーション) に3枚追加です。

    6P標準 (6P拡大 iOS 9.2まで) 6標準 (6拡大 iOS 9.1まで)





    黒猫と蝶のワンポイントチャームがアイコンの後ろに隠れるデザインになっていて、簡易アクセスでアイコンが下がると出てきます。



    男性でも女性でも使えると思います。

    上の方のアイコンのどこかにこの子たちが隠れています。

    2014年10月14日火曜日

    iPhoneのドックと全てのフォルダを消す色を揃えてみました

    iOS8以降のiPhone、iPad、iPod touchで全てのドックとフォルダを無条件で消す4色にドックを消してフォルダをほとんど消す1色を加えた5色を揃えてみました。


    (iOS7.1ではドックとフォルダは消えません。7.0なら恐らく消えます)


    2014年10月10日金曜日

    これぞプロダクトデザインの壁紙

    なんて言い切ってみました。
    ミニマルデザインの次世代棚壁紙 Partition (パーテーション) です。iPhone 6/6 Plusの標準表示、拡大表示用各12枚 (計48枚) 公開しています。


    6P標準 (6P拡大 iOS 9.2まで) 6標準 (6拡大 iOS 9.1まで)


    簡易アクセス機能 (片手モード) をサポート。ホームボタンダブルタッチで下りてくるアイコンと隠れるアイコンを仕切るデザインになっています。

    2014年10月5日日曜日

    グラデにこだわった壁紙と問題の報告と決意表明です(追記あり)

    グラデーションを追求した壁紙 Calm 14枚を作りました。

    6400×3600の(未来の?)Retina Mac対応サイズです。オーバーサイズなので、もちろんすべてのiPhone、iPad、iPod touchで使えます。
    容量は2.1〜3.6MBで、これまで作ったMac、iPhone両対応の壁紙に比べるとやや増えました。圧縮をかけるとグラデがてきめん荒れてしまうので、オリジナルのままです。それでもiPhoneで撮影した写真1〜2枚分かと思います。 2015 1/9、100KB前後まで圧縮できました。


    2014年9月29日月曜日

    iPhone 6/6 Plusの壁紙サイズ(テンプレのスクショを追加)

    2014 10/31検証を重ねてサイズを修正しました。

    2014 11/6さらに訂正しました。

    2015 12/9 iOS 9.2対応テンプレートを公開


    iPhone 6と6 Plusの壁紙制作用テンプレートです。
    これらの画像自体の二次配布はご遠慮ください。



    iPhone 6/6 Plusは、iPhone壁紙職人としては悩ましいです。大型化と2サイズ展開はAndroidに比べたら大したことありませんけどパララックスエフェクトが加わり、Plusは回転します。

    2014年9月24日水曜日

    従来の棚壁紙はiPhone 6でも使え(ないこともないのであり)ます

    iPhone 6、iPhone 6 Plusでは拡大表示という設定が加わりました。設定アプリの「画面表示と明るさ」から選択します。
    特にiPhone 6では拡大表示にするとiPhone 5用の壁紙をそのまま使うことができます。棚壁紙もそのままです。

    これ、すごいです。壁紙を引き伸ばしてもぼけません。
    当サイトの棚壁紙は勘違いから6用としてもオーバーサイズなので余裕と思っていたらそういうわけでもないんですよね。
    もちろん拡大表示の影響を受けるのはホーム画面だけではありませんから、棚壁紙のために設定をオススメするものではありません。


    iPhone 6対応の壁紙を作るに当たって iPhone壁紙の超手引き (最新情報はiPhone壁紙設定の超まとめ)にて壁紙サイズを考察していました。この記事ではその内容の一部を引っ越させています。固定ページの手引きには逆に記事を残しづらかったので。

    2014年9月23日火曜日

    再びドックが消えるようになりました

    ※ この記事の白い壁紙は最新ではありません。最新は カテゴリ ▷ 白い壁紙


    ドックが消える壁紙が復活しました。当サイトでは On White と棚壁紙 White Shelf を用意しています。いずれもiPhone 5/s/c用ですが、棚無しの方はそのままiPhone 6でも使えるかもしれませんし、拡大表示設定なら棚壁紙はそのまま使えます。他のシリーズにもドックが消えるバリエーションを加えていくかもしれません。


    ドックを消す壁紙 On White は以前の White On White と殆ど変わっていませんが、一から作り直しています。

    2014年9月14日日曜日

    秋の流行色壁紙と一方iPhone 6Pを予約

    流行色ミニマル棚壁紙の秋版 Icon Rack Fall 2014 とカメラ起動スポット付き秋色ロック画面壁紙 Lock Fall 2014 を公開しています。



    iPhone 5s/5c/5用です。

    2014年8月4日月曜日

    別の意味で涼しいiPhone壁紙

    お知らせ:ふつうに涼しげな壁紙ならiPhoneを脱獄しなくても動く水の壁紙や、最新の不気味系なら動く火の壁紙の方に黒い炎もございます。



     人魂の壁紙も。


    Nightmare

    別の意味で涼しいと言ってもアレなのはちょっとアレなのであくまでシンプルに不気味系お洒落壁紙を目指しました。2パターン各6色で12枚あります。



    視差効果オンでiPhoneを動かすと背景のノイズがゆらゆらもぞもぞと蠢きます。目の錯覚で格子が揺れるようにも見えます。どうやら光線状態も関係するようでして、ロック画面に使うと揺れているのがまだ見やすいですが、ホーム画面では格子で狭めているせいもあって忘れた頃に「もぞっ」と動いたような動かなかったような……となるかもしれません。ヒヒヒヒヒヒ……

    2014年7月30日水曜日

    派手で地味な壁紙8枚と壁紙の手引き

    ViviDull

    色とりどりの背景の上に、薄いグレーのドックとフォルダを作る壁紙 (8枚) を作りました。iPhone 5s/5c/5/4s/4で視差効果のオン/オフ問わず使えます。



    背景パターンに補色同士を(3色の場合はRGBの合計値が等しくなるように)配することでドック上に混色を生じさせて中和。そこだけ無彩色にする仕掛けです。カラフルな柄がドックにかかった所でくっきり消えます。アクセシビリティの「透明度を下げる」のグレーを明るくしたような感じになります (iPhone 4ではドックは同じ仕上がりですがフォルダは半透明の水色になるのを確認しています)。
    名前は Vivid (鮮やかな) と Dull (ぼんやりした) を合わせた造語です。

    2014年7月10日木曜日

    冬には使わないでください

    最新の涼しい壁紙にはiPhoneを脱獄しなくても波紋が動く水の壁紙 (13枚) や光が揺れ動くオーロラの壁紙 (3枚) もございます。
    火の壁紙 (13枚) もございます
    オーロラは冬でも



    夏向けに涼し気なiPhone壁紙 Ice (10色)を作ってみました。



    涼し気というか冷た気な壁紙です。視覚的な刺激が手伝って、iPhoneが冷えた状態で使うと手が痛い気がしました。冬の本当に冷たいiPhoneに使うともっと痛そうです。
    今の季節はさすがにそんな感触までは味わえないと思いますが。
    夏になれば涼しい壁紙は定番の一つでしょうけどiOS7.1以降では少々残念な点がありまして、設定後の壁紙が暗くなるので折角の清涼感が半減してしまいます。それならいっそ涼感を通り越して冷感まで行ったらと。涼感を表現するには透明感が大切になりますが、冷感に要求されるのは不透明な透明感ですね。
    アイスブロックと霜を基本的なモチーフに、各色のイメージはアイスキャンデーや保冷剤、水羊羹です。

    2014年7月2日水曜日

    全Appleデバイス用壁紙新作とサイトリニューアルのお知らせ

    見切り発車でMac OSX Yosemiteにも対応した目に優しい壁紙、Mesh を公開します。サイズは6400×3600、容量は今回も控え目約1.2MBです。 2015 1/9、100KB前後まで圧縮しました。


    Meshには地の色よりも明るい部分にごく薄く同色を載せた細かい網目模様を入れています。

    拡大

    これによってドックやフォルダとの境界をはっきりと見せつつも明暗差を抑えました。コントラストは高過ぎても低過ぎても疲れ目の要因になります。今回は明瞭であることと低刺激の両立を図って見やすい壁紙を目指しました。
    また、文字やアイコンとのコントラストも考慮して可能な限り中間調の明度、輝度としています(下記)。結果和風で渋めの色となりました。

    iOS7以降のiPhone、iPod touch、iPad、iPad mini及びYosemite以降の全てのMac用ですがそれ以外でも使えます。今度こそRetina iMacでもiPhone 4でも5でも6でも何でも来いです(iWatchはまだ全く姿が見えませんが、流石に小さ過ぎて網が潰れるかも)。
    全画面で隈なく効果がありますので設定やアスペクトを問わず使用可能です。

    2014年6月23日月曜日

    iPhone壁紙20枚追加

    ※ この記事の白い壁紙は最新ではありません。最新は カテゴリ ▷ 白い壁紙


    白コーディネートの White On WhiteWhite ShelfSimple Lock にMilky White バージョン(計17枚)を追加しました。白はiOS7.1では僅かに青味を帯びたグレーになるので、乳白色の方が自然に見えるかも。お好みでどうぞ。



    ちょっと解らないのは、バックを乳白色にすると青いラインの壁紙に限り、ドックやフォルダを明るくする効果が、そのまままでは効かなかったことです。なので帯を太くして色も濃くしています。白より乳白色の方が(勿論青色も)色も濃くなるし暗くもなるのになぜiOS7.1は明る過ぎると判断したんでしょうか?

    それからGeneralに紫陽花とPearl、Black Pearlの3枚を追加しています。


    2014年6月1日日曜日

    2014年の流行色のiPhone壁紙

    iPhone5/5s/5c用の壁紙 Colors 2014 28枚です。米Pantone社が毎年発表するトレンドカラー、Color of the Year 2014因んだカラーを揃えました。ちょっとなんというか今頃になってですけど。サイト出来たてなので勘弁してください。まだ2014年なので勘弁してください。
    Radiant Orchidの他、春夏色のミニマル棚壁紙とロック画面壁紙計28枚です。秋の10色はまたアレンジを加えて夏の間には作るつもりです。


    iOS7.1で様々な色や形を試してきたのでもう大抵のは対応できそうです。それなりに。壁紙全体が暗くなるのも、上の方が暗くなるのも弱い影ならもうあんまり気にしなくていいかなという気にもなってきてます。今回作った分に上の方が暗くなるものはありませんでした。

    2014年5月24日土曜日

    ミニマル棚壁紙とロック画面用壁紙追加

    ミニマル棚壁紙 Icon Rack に新型新色15枚、カメラ起動スポット付きミニマルロック画面 Minimal Lock Screen に新色15枚を追加しました 。


    棚壁紙 Icon Rack に追加した分はご覧のとおり棚を分割したタイプです。派手目の色づかいでも上からの影が出ないようにしていますアイコンに隠れる部分を漉くことでアクセントカラーの面積を小さくしました。前回、鮮やかな色でも上の方が暗くならない壁紙の記事に書いたようにiOS7.1の沙汰も面積次第です。色の自由度はだいぶ大きくなりました。

    2014年5月15日木曜日

    iPhoneのホーム画面で上の方が暗くなるのがお嫌なら

    ○ 2014 11/16 : 上からの影のルーツに関する考察はこちら → 上からの影のルーツ - iPhoneのドックが消える閾値が変わるワケ


    ○ 2014 11/10 : 上の方が暗くなる仕様はiOS 8 (8.1?) でなくなっています。2014 11/17 追記 : 上の方が暗くならないのはiPhone 6 Plusの標準モードだけのようです。
    iPhone標準の写真アプリだけで壁紙を明るく加工する対策の記事はこちら → iOS 8になっても壁紙が暗くてお困りの方へ


    ○ 2014 10/6 : クリエイターの方向け影対策をまとめました。iPhone壁紙の超手引き 3 iOSの特徴


    本文

    iOS7.1で派手な色づかいなのに上の方が暗くならない壁紙、Candy Stand です。


    iOS7.1で不満の声が多い壁紙の上の方が暗くなる仕様ですが、コントラストが高い画像だとそうなると言われています。ではその閾値はどこにあるのでしょう。
    どうやら、影が出るのは文字が白抜きになる場合に限られるようです。

    2014年5月13日火曜日

    iOS7.1で影を出しません

    上の方が暗くなる仕様はiOS 8 (8.1?) でiPhone 6 Plusでのみなくなっているようです。
    6 Plusでも壁紙全体が暗くなるケースと、iPhone標準の写真アプリだけで可能な暗さ全般への対策記事はこちら → iOS 8になっても壁紙が暗くてお困りの方へ


    Trial(現在はコーナー廃止)に試作品を置きました。
    iOS7.1で鮮やかな色を使いながら上部が暗くならない壁紙です。正式版はもう少し細部をあれします。



    コントラストが高くても影が出ない条件は大体分かってますけど、数値化はかなり難しそうなのでこの先は試行錯誤になります。6種類くらいは作りたいですね。
    機能美はどこへ行ったんでしょうか。
    いや、でもこんな色づかいでも文字は読みやすく設計したです。

    2014年5月12日月曜日

    インダストリアルデザインのiPhone壁紙

    タッチID時代の普及度を考えて新たには作っていません。


    Minimal Lock Screen を作りました。


    ミニマル棚壁紙 Icon Rack とコーディネートしたロック画面用の壁紙です。
    iPhoneのロック画面でのカメラ起動範囲を表示する機能付きです。カメラアイコンよりは大きな画面右下の丸にタップして上にスライドでカメラを使えます。

    今回は最も扱いやすいと思われる、真の反応範囲である見えない四角の角にあたるスイートスポットにフォーカスしました。丸の所を指の腹で捉えると指のどこかが角に触れるようなポジションを狙っています。

    2014年5月10日土曜日

    ブログ移転のお知らせ 追記:Wixブログからの移植記事一覧

    iPhone壁紙サイト Heyeased Works の更新情報や壁紙制作の経緯などを書いていきます。このブログにはサイトのトップページからも入れます。


    以前のポストはこちら

    追記 3

    Wixブログから抜粋してBloggerの個別ページに移植した記事の一覧です。

    iPhone5/5s/5c用ミニマル棚壁紙 オリジナルの記事公開日 05/05/2014 iPhone壁紙, 棚壁紙, 暗黒時代の壁紙

    iPhone4/4s用壁紙コーナー設置その他変更事項です オリジナルの記事公開日 04/25/2014 iPhone壁紙, 棚壁紙, ロック画面壁紙, 暗黒時代の壁紙

    黒棚壁紙に合わせたロック画面用壁紙です 
    オリジナルの記事公開日 04/19/2014 iPhone壁紙, ロック画面壁紙, 暗黒時代の壁紙

    白い棚壁紙に合わせたロック画面壁紙を作りました オリジナルの記事公開日 04/18/2014 iPhone壁紙, ロック画面壁紙, 白い壁紙の歴史

    白い棚壁紙です オリジナルの記事公開日 04/16/2014 iPhone壁紙, 棚壁紙, 白い壁紙の歴史

    全てのApple製品用ドック強調壁紙を作りました オリジナルの記事公開日 04/12/2014 iPhone壁紙, iPad壁紙, Mac壁紙, 暗黒時代の壁紙

    サイト(旧)開設時の壁紙 その4 残り全部 オリジナルの記事公開日 04/11/2014
    iPhone壁紙, 棚壁紙, 暗黒時代の壁紙

    サイト(旧)開設時の壁紙 その3「Lighting Lock Screen」 オリジナルの記事公開日 04/07/2014 iPhone壁紙, ロック画面壁紙, 暗黒時代の壁紙

    サイト(旧)開設時の壁紙 その2「No Borders」 オリジナルの記事公開日 04/06/2014 iPhone壁紙, iPad壁紙, 白い壁紙の歴史

    サイト(旧)開設時の壁紙 その1「White On White」 オリジナルの記事公開日 04/04/2014 iPhone壁紙, 白い壁紙の歴史

    サイト正式に立ち上げました  オリジナルの記事公開日 04/03/2014 ブログ/サイト


    follow us in feedly