Mysterious iPhone Wallpaper Blog



2015年8月22日土曜日

iPhoneアプリLauncherがver.1.3でパワーアップ!

iPhone用ウィジェットランチャーアプリLauncherがアップデートでバージョン1.3になってました。アドオンも購入したのでフル版の機能も含めてレビューします。


特殊ランチャーとミュージックランチャーが追加となっています。


特殊ランチャー(無料版)

内蔵ランチャーとメタランチャーは無料版でも使用可

特殊ランチャーにホーム画面が追加されました。カスタムアイコンも使用可能です。
前の記事でMyShortcuts+Viewerと組み合わせる方法を書きましたがこのアップデートでLauncher単体でも可能になりました。この機能は無料版でも使えます。
ただし素早さ(起動)はまだMyShortcuts経由が上です。
カスタムアイコンの設定方法とMyShortcuts+ViewerについてはiPhoneのホームボタントラブルに備えてアプリを使った徹底対策をご覧ください。


マップ系はウィジェット上でもタップするとアイコンが増えます。現在地を登録する地図スタンプ機能のようです。


特殊ランチャー(有料版)

マジックランチャーは有料版のみの機能
(分類にミュージックランチャーとあるのは誤記みたいです)

空き容量、通信状態、天気などリアルタイムで状況を表示するアイコンが多数追加されました。ウィジェットからタップすると該当アプリに飛びます。時計などもホーム画面同様に動きます。


ミュージックランチャー

あれ? 同じ開発元がMusic Launcherって出してなかったっけ?



出しています。

大きな違いはMusic Launcherが自動的にウィジェットを作ってくれるのに対して、Launcherのミュージックランチャーは一つ一つ追加していかないといけないところですかね。楽曲が少なかったり特定のアルバムに絞りたいならLauncherでも充分な感じでしょうか。
Musicじゃない方のLauncherのミュージックランチャーの設定画面。


アドオン購入


600円 → 360円になっていたので思わずポチりました。スクショを取り損ねたのですが起動150回特別価格とか端末によって出たり出なかったり。総計なんでしょうか? もしも600円のままでしたら150回起動したら安くなるかも?

有料版にするとフル機能が使えます。登録可能件数が最大30個。これアップデート前より増えてますよね。


アイコンのサイズを変えられます。スライダーで設定しますがデフォルトの1列4個の他に5個と7個の3段階です。私はホームを真ん中に置きたかったので5個にしました。


5個だとアイコンが小さくなるのがちょっと残念です。大きくならず100%のままでいいので1列に3個とかできたらいいのに。列ごとに変えられたらもっといいです。

注)これは他のランチャーとのコンボです

こんな感じでお願いしたいです。

無料でフル機能のウィジェットアプリって個人的にはちょっと怖いんですよね。広告もないし。ああいうのってどんなビジネスモデルなんですか? 入れてはみても機能を制限して使ってたり、Launcherに絞りたいです。
ここに来て予想以上のアップデートをしてきたLauncher。まだまだ先を楽しみにしていいですか?

0 件のコメント :

コメントを投稿



follow us in feedly