Mysterious iPhone Wallpaper Blog

スポンサーリンク

2015年12月8日火曜日

サイトデザインのリニューアル ー Weeblyをちょっとカスタマイズ

※ 現在はまただいぶデザインを変えています。

壁紙サイトのデザインをリニューアルしました。
やっていること(壁紙のしくみ)がややこしいので、せめてサイトの作りはシンプルにと頑張っています。ブログは文字の色だけ合わせました。


細部は運用しながら修正しています。


おもな変更点

① Weeblyのテンプレートを変更しました。最近追加されたレスポンシブデザインです。モバイルでのフォントやカラーの幅が広がりました。

② iOSのアップデートと壁紙の対応状況をまとめるページを作っています。当サイトの壁紙はアップデートの影響を極めて受けやすいです。作りっぱなし配りっぱなしというわけにはいきません。

逆に言えばiOSの変更を感知するセンサーみたいなもので、新OS対応ではどこにも負けない自信があります。その辺りのメッセージをトップページに載せる必要もあります。

③ フッターを無くしています。広告も最下部の1つだけにしました。アドセンスと固定ヘッダーが重なるのがポリシー的にグレーなのと、コンテンツの間に挟んでいたのが「いい中休み」になっていたか疑問でした。

思い切ってやってみましたが、少なくとも当サイトには影響無しか、むしろ好影響のようです。

④ 固定ヘッダーになっています。


邪魔ならスワイプでのけられます。


ヘッダーにはとりあえず米国大手のAddthisというソーシャルボタンまとめサービスを。プラスマークをタップすると他にも沢山出てきます。

LINEで送るが無いのは惜しいものの(なので下の方に置いてみました)、Google翻訳は本家より使いやすくてタップするだけで端末の使用言語に合わせてくれます。

アドブロックを使っているとアプリによっては表示されませんが、そのくらいリテラシーがあったら自分でやってくれでございます。

ヘッダーの扱いはまだ思案のしどころです。


廃止も何もWeeblyの無料アカウントなのにフッター?

と、ご存知の方は思われたかもしれません。Weeblyではフッターのカスタマイズは有料オプションですが、自分でタグを打てば作れます。追記:テンプレートによっては表示されないようです。
ヘッダーは自分で打ったときだけ表示されます。追記:テンプレートによっては崩れます。

レスポンシブテンプレートと勝手に作ったフッターとの相性は悪くてスクロールに難点があります。CSSをうまいこといじればどうにかなるのかもしれませんが。

CSSは文法はさっぱりですけどほんの少しなら思い通りにできるようになってきました。と言ってもデザイン上致命的な所がどうにかなればいいって感じでこれ以上成長しそうな気もしませんけど。

iPhoneのホーム画面にアイコンを追加するウェブクリップが一時期使えなくなっていましたが復活してます。
Addthisのコードが上に書かれていると効かなくなることが分かりました。だからbodyに貼れってことなんですかね?

テンプレート追加時にWeeblyのモバイルテンプレートでもヘッダーの表示位置がタイトルの上に行ってしまったタイミングだったので、やはり有料オプションだったファビコンが封じられたのかと勘違いしてました。

前記事のとおり新しいウェブクリップアイコンにはちょっとした仕掛けをしています。
中の模様が少しだけ動くよく見ると特別なiPhoneのアイコン


と、ここまで頑張ったのに(またしても)Weeblyのエディタに突然の不調⁉︎続く(解決済)

0 件のコメント :

コメントを投稿

follow us in feedly


スポンサーリンク