Mysterious iPhone Wallpaper Blog

スポンサーリンク

2015年12月27日日曜日

ついにiPadに対応、ドックとフォルダを本当にカラーにする壁紙

記事公開時のOS:iOS 9.2


ドックとフォルダを本当にカラーにする壁紙。初のiPad版です。

iPad用ドックとフォルダがカラーになる壁紙の設定サンプル

iOS 9.2以降のiPad/iPad mini/iPad Pro兼用です。miniやPro、規定サイズがそれ以前とは異なる可能性があるAirでの実機テストはできていません(店頭テストをしようにも少なくとも量販店ではまだ9.1以前!)が、極めて小さな壁紙なので引き伸ばされて切り取り方は同じになるはずです。

色によって背景が暗くなったりならなかったりしています

ダウンロードページ ▶︎ iPad用カラーUIの壁紙 Color UI for iPad

ラインナップはiPhone用カラーUIの壁紙.2と同じ60枚です。


設定上の注意点

① 必ず縦位置で設定してください。
横位置では著しく色が薄くなります。設定後は横位置にしても色は変わりません。とにかく設定時は縦長表示の状態でお願いします。

② 視差効果オンで設定してください。
静止画で設定すると色を拾えません。移動と拡大縮小もなしでお願いします。デリケートな設計なので動かされますと何かとかっこよくなりません。「透明度を下げる」も当然オフのままで。

③ iOS 9.2以降でお使いください。
iOS 9.2では変則サイズの壁紙を移動と拡大縮小なしで設定したときの切り取り方がそれ以前と変わりました。この壁紙は9.2に合わせて作っています。

それから、古いiPadだけの可能性もありますが、ロック画面の背景色がホーム画面の表示部分と全く同じ色になるときは、両方に設定していただく必要があるかもです。
iPhoneでは真っ白だけに見られたロック画面の壁紙に乗っ取られる現象が見られました。


不思議ポイント

iOS(8以降)で規定サイズより小さな壁紙を使うとドックやフォルダが外周部分の色を強く拾うことを利用しています。背景とは別の色で周りを囲むと囲んだ色の影響の方が強くなるわけです。
サイズがiPhone用より小さくなっているのはカメラロールでの一覧表示対策がiPadではどうやら必要ないためです。

iOSと人の目の色の拾い方の違いを利用したiPadでも使える染める壁紙とは違って本当にドックとフォルダがカラーになります。


iOS 9.2の意味

iOS 9.2での壁紙仕様について詳しくはiOS 9.2でのiPhone壁紙の変更点 - テンプレートにも影響あり!に書いています。

iPhoneでもそうですが、特にiOS 7.1で規定サイズが不明になっていたiPadでは、変則サイズの切り取られ方が非常に分かりやすくなったわけです。

アレ? iPad用のカラーUIが作れるんじゃね?

作れました。


iOSは速攻アップデートする派?


アップデートにはアプリの非対応や不具合などのリスクもありますが、私は毎回最速でアップデートしています。今は壁紙の仕様をいち早く確認するというのが第一ですけど、以前から割とそうでした。

不具合は大抵何か回避策を見つけられます。しかしOSの脆弱性はハッカーならぬ私には見えないし対策もできません。アップデート後はそれ以前の脆弱性も知られるところとなるはずで、もしも被害があった場合は深刻な事態も想定されます。

なのでまだiOS 9.2にされていない方もぜひ(自己責任で)アップデートの上、iPad用カラーUIの壁紙をお楽しみください(手先感)。



2015 12/30 20枚追加しました。

0 件のコメント :

コメントを投稿

follow us in feedly


スポンサーリンク