Mysterious iPhone Wallpaper Blog

スポンサーリンク

2015年12月19日土曜日

冬のiPhoneに脱獄なしで動く雪の川と炎が動く土鍋の壁紙

記事公開時のOS iOS 9.2


メッキリサムクナリマシタ。iPhone 6/6 Plus/6s/6s Plus/5/5s/5c/iPod touch 6/5兼用、日本の冬のiPhone壁紙です。


動く静止画の水の壁紙には雪の川を2枚。

黒い川の部分が波打ちます。

ダウンロードページ ▶︎ 水の壁紙 Water


動く静止画の火の壁紙には土鍋を4枚。


炎の変化は見えるでしょうか? 動く静止画のモアレの変化を実寸以外でお見せするのはかなり難しいです。

ダウンロードページ ▶︎ 火の壁紙 Fire


四季の壁紙にはそれぞれの動かない壁紙を冬の壁紙として追加します。6枚。


ダウンロードページ ▶︎ 冬の壁紙 Winter in Japan


動く水の雪の川はiPhoneを動かすと川面が揺れます。範囲は狭いので動きは上品(控えめ)です。
黒文字になる明るさで背景もドックも冬らしく白くなります。

動く炎の土鍋の壁紙はiPhoneを動かすと火が揺れます。炭火とガスコンロを作りました。湯気も微妙に揺れます。

今回は動く壁紙にもそれぞれ和風色を用意しています。


設定上の注意点

火と水の動く壁紙は視差効果のまま設定してお楽しみください。
四季の壁紙はお好きなように。


不思議ポイント

動く部分には細かいパターンを敷いています。視差効果で壁紙が動くことによって、規則的に配置された液晶素子と色や光を交互に強め合ったり弱め合ったりすることを利用します。

雪の川は黒く見えます。白と黒からなるパターンに占める面積は黒の方が多いです。比率を逆にするといまいち動きません。

この川の白い(和風色ではない)方は「金属の壁紙」のシルバーと同じ色です。金属の壁紙を暗くムーディーにしたのはこのため。周りが明るいとどうやってもこのとおり金属には見えませんから。


後先は考えてません

日本の四季の壁紙です。

で。日本ならではの冬の壁紙って何なんだよと思いましたが。

初めは梅とか鶴とか富士を考えました。でも梅は面倒だし鶴は野生を見たことないし個人的には富士とも縁があるわけでなし。

土鍋なら家にもホームセンターにもあります。
雪の川は熊本、福岡の平地に住んでちゃ滅多にお目にかかれませんけどね。

さて春は桜? 普通すぎないか? ……どうしましょう?

0 件のコメント :

コメントを投稿

follow us in feedly


スポンサーリンク