Mysterious iPhone Wallpaper Blog

スポンサーリンク

2017年3月22日水曜日

赤いiPhoneのホーム画面を上品な赤に

もちろん赤いiPhoneでなくてもかまいません。

記事公開時のOS:iOS 10.3
iOS 10以降のiPhone/iPod touch/(iPad?)兼用。MacやApple Watchでも使用可。

本当に赤いiPhoneが出ました。おなじみ(PRODUCT)RED™で。ってことでREDをイメージした赤い壁紙です。



ダウンロードページ ▶︎ 赤い壁紙  Red

iOS 10.2以降では設定しても暗くならず、普通の赤い壁紙を使った時に比べてドックとフォルダの色が薄くなります。

左が普通の壁紙です

派手にならずiPhoneの外見と背景の赤を損ないません。


iOS 10以降で

一応iPhone 7がメインということでiOS 10-10.1またはiOS10.2以降を想定しています。

iOS10.2以降では先の通り。iOS 10ではホーム画面は暗くなり、ドックとフォルダが元の壁紙の色になります。どちらにしてもケバケバしくなることはありません。

iOS 10-10.1なら1色にする壁紙の赤もいいかもです。


設定上の注意点

機種によっては設定エラーで背景が何度か暗くなることがあります。もしそうなったら、うまくいくまで再設定するしかないです。

壁紙の特徴を生かすには「透明度を下げる」はオフでお使いください。


しくみは流行色の壁紙2017春と同じ

です。iOS10.2以降では完全な単色背景はどんな色でも暗くなることはありません。
そしてある程度以上小さな壁紙を使うとドックとフォルダが薄くなります。

iOS 10-10.1では幅または高さ1ピクセルの壁紙を使うとドックとフォルダが背景の色そのものになります。

流行色の壁紙はiOS 8.3からをサポートするため高さが16ピクセルあります(それ以下だとカメラロールの一覧表示で色を見られなかったためです)が、今回は10以降用に1×1ピクセルで作っています。





かっこいいなあ

赤いのはなんかかっこいい。128GBなのでジェットブラックと同じプレミアムラインということですね。値段はこちらも他のiPhoneと同じですけど売上の一部が「世界エイズ・結核・マラリア対策基金(グローバルファンド)」に寄付されるからでしょう。ということはこのカラー、レギュラー化??

0 件のコメント :

コメントを投稿

follow us in feedly


スポンサーリンク