Mysterious iPhone Wallpaper Blog



2014年5月24日土曜日

ミニマル棚壁紙とロック画面用壁紙追加

ミニマル棚壁紙 Icon Rack に新型新色15枚、カメラ起動スポット付きミニマルロック画面 Minimal Lock Screen に新色15枚を追加しました 。


棚壁紙 Icon Rack に追加した分はご覧のとおり棚を分割したタイプです。派手目の色づかいでも上からの影が出ないようにしていますアイコンに隠れる部分を漉くことでアクセントカラーの面積を小さくしました。前回、鮮やかな色でも上の方が暗くならない壁紙の記事に書いたようにiOS7.1の沙汰も面積次第です。色の自由度はだいぶ大きくなりました。

それでもまだ無制限に色を使えるわけではないんですけど。
ロック画面用の Minimal Lock Screen の方は、このくらいのアクセントの面積なら多分完全に無制限なんでしょうけどね。

それから、サイトトップに更新情報を載せるようにしました。最新の更新2件を表示します。フッターの「更新一覧」から過去の更新も見られます。サイトのブログ機能を使っているので、遡ると初期のブログです。
今後本ブログに書くほどでもない小さな変更や告知はあちらで行います。ただし今のところサイト記事はRSSに対応できません。


iPhone 6 のモックアップの写真が結構出回ってますね。例年どおりならほぼそのままの形で出てきそうな気がします。しかし4.7インチの方しかリークしていないということは、やはり5インチのサファイアガラススクリーンの方は発売時期が遅れるのでしょうか。個人的にはそもそも5インチは「iPhone」かどうかさえ分からないと思ってるんですけど。
例えばゲーム重視のiPod touch bigとか。傷がつかないサファイアガラスなら猫用アプリにも最適です。

いずれにしろ時期のズレやサファイアガラスの生産性の低さが噂どおりなら数を売るつもりなのは小さい方の大きなスクリーンだと読めます。壁紙屋としては小さい大画面と大きい大画面のどちらかをというならメインストリームに絞らざるを得ないかもしれません。スペック次第では両方のテスト環境を手に入れる策もあります。ま、現時点ではなんとも言えないですね。

その前にiOS7.1.2とiOS8が来ます。これがまた油断なりませんから。先々壁紙墓場のページを作ることにもなりかねませんが、ルールが変わるのは新しいアイデアの素でもあります。
!……壁紙墓場というのはいいですね。OS対応に特化した壁紙がOSの変化と共に機能しなくなる可能性は低くありません。それはいいんですけど、ホームページの再編成が骨だと思ってたんですよね。もし壁紙墓地が必要になったらネーミングはもう少し考えますよかもしれないですよ。

OSXのアップデートも次回はフラットデザインを取り入れるという噂があります。iPhoneとMac両用の壁紙を最近追加してないのは折角ならフラット化を見届けてからと思っているからです。

と言いながら例によって次に何を思いつくかは分かりません。私が言ったとおりのことをするのは既に準備を進めているときです。準備していないことを言ってしまったら、なぜか違うことばかりしてしまうので。

0 件のコメント :

コメントを投稿



follow us in feedly