Mysterious iPhone Wallpaper Blog

スポンサーリンク

2014年11月25日火曜日

11ヶ月 - iPhoneのドックとフォルダ全てが消える淡彩壁紙完成版

ドックと全てのフォルダを見えなく (または限りなく薄く) して、ホーム画面から境界を消す淡い色の壁紙を作りました。Tint と名付けています。iPhone 6/6 Plus/5/5s/5c (iPod touch) 兼用となります。


それ以上明るくすると色調を保てなくなるような背景では、ドックやフォルダでもその色を維持するというiOSの機能に付け込んだ壁紙です。

Seamless Colorsで発見した色をベースに差し色となる帯を持ってきて色の自由度を高めていますフォルダに干渉させて背景との境界を一層無くしかつ明度を下げる濃度稼ぎのため上にも帯を置きました

これにて On White (iPhone 5/5s/5c用) は型落ちとなります
真っ白な壁紙は既にブラッシュアップされて White になっていますし、ドックの下だけ色付きで残り白というのも今思うといかにも取って付けたようなカラバリで気になっていました。


11ヶ月

これらの元を仕上げたのが去年の12月26日でしたから、季節的にもちょっと懐かしい気分です。

iOS 7になったばかりの頃薄いクリーム色でドックとフォルダが消えてしまうのを偶然発見したものの無彩色ではうまくいかなかったところTwitterで@iOScalendarさんに条件を満たした壁紙で背景が白いとドックが消えることを教えてもらいました
なるほど全体的にある程度暗いとドックが明るくなって白の上に白になるんだと理解しましたが、そのため消えないフォルダが残っています。全部消えるクリーム色を使うか部分的に消える白にするかでちょっと悩んでいました。ドックを消すための色をドックの下に隠せたら全部消えるんじゃないかとFullFlatの原型そのカラバリを作ってFlickrで公開したのが私の原点です。


その後黒帯を上にやったり分割したりと発展させるうちにiOS 7.1で一度は潰され、iOS 8でまた復活……

新生Whiteとカラー版としての今回のTintで、最初に手掛けたシリーズがようやく完成した気分です。


iPhone 4sはサポートしておりません

4s兼用にするとしたら、上下が拡大しないように6 Plusを基準にした高さと4sのアスペクトで作ることになります。740×1196の高さを2592にすると幅はおよそ1603.746。幅が余る分には右が切れるだけなので端数は繰り上げるとしてこうです。


黒が6 Plus、赤が6、青が5、緑が4sです。サイズの端数はどうしようもないので左右の表示範囲に1ピクセル前後の無理はありますが、大体こうなります。
ここまで左右不均等だと作画上色々問題があります。iPhone特有の問題として輝度明度判定まで変わることがあるのが最大の難点です。4s兼用を考えてしまうと6/6 Plus/5/5s/5c用のデザインが大きく制約を受けることになります。


白壁紙も4sサポートを外させていただきました

Whiteも対応を現行iPhoneのみとしてサイズを変更しています。ver.5になります。

視差効果の有無に関わらず壁紙全体で明度を見るなら判定は変わるまいとiPhone 4で4s兼用のための明度判定を色々試していました。そうだWhiteは? ドックが消えないのは7.1だから当然として明るくもなりません。帯の太さを倍以上にしてもダメです。
閾値は出していませんが画面の4分の1くらい黒ければドックも明るくなりそうです。確かにWhiteはこれ以上ない程シビアですがそれどころじゃない。他の機種と違い過ぎて参考にもなりません。

さすがにこれは4sとは違うと思われますが、では4sはどうでしょう。
実は6/6 Plus/5でも上黒帯、下黒帯の判定がそれぞれ微妙に異なっていて同じものはありません。3機種だけを比べれば、iPhone 5基準でより横長になる程下をカットして判定しているように見えます。普通に考えると横を目一杯見ようとしたら逆になりそうなものですから、この傾向もあまりあてにはできません。 間違えました。まちまちでいかなる傾向も見出せません。
判定範囲を厳密に揃えようという意思が見られるのは拡大表示の時だけ。4sも独自の閾値を持つと見るべきでしょうけど、任意に定められる可能性が低くはないであろうことを予想するのは無意味です。

となれば確率どおりに考えるしかありません。上黒帯下黒帯それぞれにドックが消える場合と消えない場合があり得ますから、上◯下◯、上◯下×、上×下◯、上×下×の4通りでどちらも (つまり3種類の壁紙全てで) 問題がない確率は1/4です。

1/4を当て込んで3/4の確率で無駄に広いだけとなる壁紙を置いておくのはやはり賢明ではないと考え直してサポートを打ち切ることにしました。

万が一4s用のご要望があればテストページの公開なども考えますが、それでも作業は難しいものになりそうです。


その他サイトの整理

それと時期的に2014年流行色の壁紙を下げました。

Seamless ColorsもOn White同様Tintの未完成版と言えるのもので6/6Plus/5/5s/5cのページからは外しましたが、4sやiPad用として残しています。

iPhoneではアイコンが邪魔で壁紙が見えないという声も少なくないようで、iOS 8ではそれを受けてか1ページ目に限り空にできるようになりました。

私は反対に邪魔にならない壁紙が好きな派ですから、シンプルな方向でいきたいと思います。

0 件のコメント :

コメントを投稿

follow us in feedly


スポンサーリンク