Mysterious iPhone Wallpaper Blog



2014年10月19日日曜日

背景を残してドックと全フォルダを消す壁紙(iPhone/iPad)

あら不思議。一見ただのパステル系ぼかし壁紙ですが、背景の絵柄を生かしたままでドックとフォルダを全消しします。ドックはもちろんフォルダがどこにあろうと基本的に全て消します。
iOS8以降の全てのiOSデバイス (iPhone 4s/5/5s/5c/6/6 Plus/iPad/iPad mini/iPod touch) でお使い頂けます (iPhone 4はiOS 8非対応)

色付きのドックとフォルダが消える壁紙Seamless Colorにぼかし絵柄4枚を追加しています。ネーミングもあえて単数形にしていましたが今回1枚の中に複数の色が入りましたから Seamless Colors としました。



先の5色を組み合わせています。

それぞれの色の特性による制限はありまして、具体的には緑成分を落としていないクリーム色、青、緑は余裕がありますが、緑を落としたオレンジ系ピンクと紫はデリケートです。
なので色味は余裕のある方向に偏り勝ちです。

iPad共用の正方形のためiPhoneでは左右がかなり余りますので、ずらして設定して頂いても問題ありませんが、トリミング (回転させたり拡大縮小するなど) したりするとうまく消えないこともあります。

フォルダの場所によっては目をこらすと違う色が滲むこともありますが、これは殆ど気にならないレベルだと思います。

フォルダを開いたときもこの通り。ドックとフォルダはぼかし効果が入るものの元もぼかしなので成立しているのですけどね。


ドックとフォルダの全消しに関しては特にiPhone 6が、白壁紙の余白に帯を入れる手法では厳しいです。
壁紙の明度判定は規定のアスペクト内でしか行われません。iPhone 6では5に比べてだいぶ画面が大きくなっているにも関わらずナチュラルサイズでの余白は5と同寸法ですから、相対的に白が大きくなって明度が足りなくなりやすいんですよね。5でも完全な白は難しいです。6では違う攻め方でもない限り限界が見えています。 すみません本気出したらできました。
このシリーズも余白の帯で明度を下げればデザインの幅は広がりますが、そういうこともあって今回その手は使っていません。

iPad Air 2も発表されましたけどディスプレイサイズはAirと同じみたいですから効果は変わらないと思います


OS X Yosemiteが正式にリリースされました。フラットデザインも効いているのでしょうか、今のところ安定してとても軽いOSという印象。ただしOSとApple製アプリのアップデートは相当にヘビーで私の環境では丸一日固まってました。そこさえ越えれば2011年の一番安いMacBook Proでもまだ粘れそうな感じです。

0 件のコメント :

コメントを投稿



follow us in feedly