Mysterious iPhone Wallpaper Blog

スポンサーリンク

2017年2月10日金曜日

光と回路の動く静止画のiPhone壁紙にカラーアレンジ追加

記事公開時のOS:iOS 10.2.1
iPhone 7/6s/6/7 Plus/6s Plus/6 Plus/SE/5s/5c/5/iPod touch 6兼用
iOS 7以降 (iOS 8.3推奨。iOS 8.2以前のOSでは上の方が真っ暗になる可能性があります。またiOS 10ではこの記事のスクリーンショットよりも暗くなります)

動く静止画の壁紙2種にカラーアレンジバージョンを追加しました。


光の壁紙には使いやすい低彩度のやわらかアレンジを追加。オリジナルの高彩度バージョンと合わせて合計46枚。


ダウンロードページ ▶︎ 光の壁紙 Light



回路の壁紙には彩度を上げたあざやかアレンジ10枚を追加。こちらは合計20枚。ドック部分などデザインも少し変えています。


ダウンロードページ ▶︎ 回路の壁紙 Circuit

前回の最後に書いたもう一つの動く静止画とは別です。あれはまだ作ってます。



設定上の注意点

「視差効果」でご使用ください。
視差効果で背景が動くのを利用して明るさを変化させます。「低電力モード」やPlusのランドスケープモードでは動きません。

またiOSのバージョンによって何かの拍子に視差効果が固まることがあります。アプリを開く、一度ロックする、フォルダを1〜2回開くなどで戻ります。ただしなぜかドックに置いたフォルダではダメみたいです。


よかったら前記事も

動くのは視差効果と細かいパターンが作るモアレという現象によるものです。詳しくはオリジナルバージョンの記事をお読みください。

iPhoneを傾けると光る壁紙

iPhoneを傾けると電流が見えるっぽい回路の壁紙

光の壁紙は鮮やかさの限界に挑戦したはいいけど気がつけば派手、回路の壁紙は光の壁紙の後で見るとほんと地味だなあと思って作ってみました。

0 件のコメント :

コメントを投稿

follow us in feedly


スポンサーリンク