Mysterious iPhone Wallpaper Blog



2016年1月3日日曜日

iPhoneの動きに反応する動力の壁紙

記事公開時のOS:iOS 9.2


本当に動く壁紙に新シリーズ追加。もちろん脱獄は必要ありません。


iPhoneを動かすとリアクターっぽい光が反応して揺らぎます。iPhoneに力がみなぎるような気がしてくるかもしれない壁紙です。

ストライプが動きを生みます

iOS 7以降のiPhone 6/6 Plus/6s/6s Plus/5/5s/5c/iPod touch 6/5兼用14枚。

ダウンロードページ ▶︎ 動力の壁紙 Power

色とりどりの光で白背景と黒背景、闇の力的なものも用意しました。


白背景は黒文字でドックも白くなります。


黒背景はロック画面で動かすと、ホームではドックに隠れる部分の光が揺れます。

タッチIDを使っていると滅多に見えない部分ですが

闇の力はリアクターの外でもエネルギーが荒れ狂います。パターンと広範囲なグラデーションが重なるためこれだけが容量大きめで約2.1MBあります。やはり闇には代償が必要ということでしょうか。

リサイズしたスクショでは見づらいです


設定上の注意点

視差効果でご使用ください。
また低電力モードやPlusのランドスケープでは動きません。


できればiOS 9.2以降で

特にiPhone 6/6s、5/5s/5cではiOS 9.2以降をお奨めします。

iPhone 6 Plusサイズの壁紙で動力部は真ん中にあります。iOS 9.1以前で画面の小さな機種に使うとリアクターがやや左に寄ります。

iOS 9.2では常に左右中央表示に変わったので、画面サイズを問わずセンターが合います。もしもiOS 9.2未満でご使用になって後から9.2にアップデートなどされた場合は、その時に壁紙を再設定してください。丸が真ん中に来ます。


不思議ポイント

規則正しい細かいパターンと視差効果を利用してモアレを動かします。

今回のパターンは初公開の同心円。初期の実験段階で作っていたものの、動かさなくても90°ごとにモアレが出るので封印していました。

中心をどこにでも置けるようにサイズに倍ほどの余裕を見て660個の円を使っています。作るのが大変だったので没っても捨てずにストックしていたものです。

今回は人工物がテーマなので固定モアレをデザインに組み込むことにしました。


三が日連続公開

お正月きばって三が日連続公開にトライしてみました(当記事の壁紙のテストは去年からやってましたがストックはゼロでした)。それでは初詣に行ってきます。

0 件のコメント :

コメントを投稿



follow us in feedly