Mysterious iPhone Wallpaper Blog

スポンサーリンク

2016年1月16日土曜日

iPhoneのドックを可愛い形にしちゃいましょう(ダミー)

記事公開時のOS:iOS  9.2


iPhoneのドックを大きくして形を変える(ように見せかける)壁紙です。


同じiPhoneユーザーに「ドックの形を変えてみた」と見せれば一瞬の驚愕と種明かしの時の冷ややかな反応が期待できます。
iOS 8以降のiPhone 6/6 Plus/6s/6s Plus/5/5s/5c/iPod touch 6/5兼用6種類



ダウンロードページ ▶︎ 可愛いドックの壁紙 Cute Fake Dock

1ページ目から左へ、スポットライトページに行く途中で止めるとばらせます。


ドックの形は変わってないよー。見えないだけだよー。

また、iPhone 6 Plus/6s Plusのランドスケープには対応していません。本当はこの背景だとドックは薄くならずに濃くなるんですね。かすれて明るくなるものだという思い込みを突きます。


ドックの形は変わってませーん。見えないだけでしたー。


不思議ポイント

ドックとフォルダの境を見えづらくしながら別の境界を作ってドックに似せます。

iOSでドックが明るくなる場合は背景より明るい色になりますが明るすぎた場合は色調を維持するためにそれ以上は明るくならないことを利用します。

機能的には境界のない壁紙ですけど、趣旨はダミードックなのでその他の壁紙に分類しました。


意外と難しいんですよ

ドックは明るくならなくても、厳密にはこういうときは逆に少しだけ濃くなります。元が薄いと目で見ても分かりにくいだけです。

人によるかもしれませんが凝視すると境界線が見えることも。

境界のない色の壁紙同様、フラットに見えても下の方を薄くするグラデーションを付けています。少し濃くなってちょうどいいくらいに。しかし全面グラデと比べて範囲はずっと狭いです。

ドック直上は濃いめにしたいけどここもドックに影響するし視差効果でズレることを考えたらグラデの傾斜もなだらかにする必要があります。

ドックとは関係なさそうな上の部分の影響も無視できません。背景が濃いとドックが濃くなる働きが薄れるみたいですが濃すぎるとドックが色を拾います。

4インチ、4.7インチ、5.5インチの各画面も考えないといけません。

見た目はテキトーですけど( ̄^ ̄)

iPad Proでこの系統の壁紙が使えないのは大画面ではごまかしが効かないせいだと改めて思った次第

0 件のコメント :

コメントを投稿

follow us in feedly


スポンサーリンク