Mysterious iPhone Wallpaper Blog



2016年9月14日水曜日

当サイトのiOS 10非対応壁紙まとめ

iOS 10の壁紙の変更点を踏まえて当サイトで最新iOS非対応の壁紙をまとめました

単純に全部を「型落ち」コーナーに押し込めるのはやめて、最新iOS非対応でも目玉的な壁紙をメモリアル的にトップページ下に残す扱いにしています


フォルダが丸くなる壁紙

はい修正されまし……たと思いきや機種によってはまだフォルダが丸くなります。


いずれにしても10では小さな壁紙でも暗くされ、少なくとも6 Plusではフォルダは丸くなりません。


バグ?自体は修正されておらず、丸くなる壁紙サイズに変更があっただけなので新型を用意しました。


境界のない壁紙

すべての壁紙が暗くなったので「ほんとうに真っ白な壁紙」を始め、ドックとフォルダの明るさ上限を利用して境界を見えなくする壁紙は機能しません。


幅1ピクセルでドックが背景色を拾わないという仕様もなくなったので「壁紙感のない壁紙」も通じなくなりました。


先日サポート終了を宣言した棚壁紙のうちドックとフォルダが見えなくなる系統も本当に終了です。


ドックやフォルダを見えなくすることはiOS 10でも可能で、そちらは別のカテゴリを用意しました。
仮に再び暗くなる仕様が廃止されて「境界のない壁紙」復活となっても、基本的にはiOS 10用と並び立つことはありません。


カラーUIの壁紙.3

暗くならないことを謳った壁紙も暗くなるので型落ちです。意外にも他は大丈夫だったのでとりあえず今はそのままです。



オマージュ壁紙

暗くなったのでコンセプト的にもいまひとつ。6 Plusなどでは横方向のぼかしが強くなったため横の帯もはみ出すようになってしまいました。


ここで研究したキャンディカラーは、暗くなるiOS 10用にアレンジして他の壁紙で存分に使わせてもらっています。


やさしい壁紙

iOS 10で「透明度を減らす」をオンにしたときのドックとフォルダの色が変わり超中くらいの壁紙もホーム画面が暗くなったので設計通りにはならず型落ちとなります


最もストイックな壁紙のコンセプトは新型に引き継がれます。


自由の壁紙

暗くなるだけならまだよかったのですが、これも6 Plusなどではぼかし効果が強くなりすぎて絵柄まで崩れます。


画面サイズに依存するようになってしまったため型落ちです。


動くCPUアイコン

アイコンそのものは動くので型落ちではありませんが、登録ページの動くマザーボードから設定アプリを開くことはできなくなりました。


iOS10では設定アプリのURLスキームは再び使えなくなっています。スキームだけではなく、どうやらウィジェットからの起動も不可能なようです。


以上、大量の壁紙が使えなくなりましたが、同時に大量の新作も用意しています。
iOS 7.1のダークフィルターは私的には唯一の敗北結構トラウマしかし今回の変更は当サイトにはむしろ不満な方には申し訳ないですけど有利です

0 件のコメント :

コメントを投稿



follow us in feedly