Mysterious iPhone Wallpaper Blog



2016年5月17日火曜日

iOS 9.3.2のホーム画面のすごーく地味な変更点

低電力モードとNight Shiftが併用可能に

まず地味ではない方の話題から。


ベータ版の頃から話題になっていましたが、iOS 9.3.2が正式にリリースされて低電力モード中もNight Shiftが使えるようになっています。

Night Shiftはバッテリーを通常よりは消耗しやすいらしいとのことでした。しかしそこまで激しい違いがあるかは疑問ですし、夜間の脳への影響と秤にかければどちらが重要かは自明です。

が、例えば災害時などはバッテリーが1分もつかもたないかが生死を分ける可能性もあるとすれば、Night Shiftは避けた方がいいのかもしれない気がしなくもありませんね。
もっともそんな状況では画面を長時間見続けることもないでしょうから、Night Shiftがあってもなくても、目にもバッテリーにも事実上の差はないようにも思えます。

こうなると低電力モードとNight Shiftを併用できない方がバグだったという見方も……
追記:『iOS 9.3.2で「Night Shift」と「低電力モード」の併用が正式に可能に』を読んで併用できないアナウンスが出ていたのを思い出しました。バグだったってことはないですね。すみません。


ドックの白線

さて当ブログではここからが本題。

下手したら世界中の誰一人永遠に話題にすることもないホーム画面の地味な変更を指摘しておきます。

もともと知らない人が多いかもですがiOSでは壁紙によってホーム画面が白文字になるときは、ドックに白線と薄い影が入ります。背景が鮮やかだと白線が紛れますし暗いと影が紛れるのでなかなか認識する機会はありません。

iOS 9.3.1のiPhone 6 Plusではこの白線が消えていました(iPhone 6などでは未確認。iPhone 5では白線が入っていました)。下が証拠のスクリーンショットです。

iOS 9.3.1

ドックと壁紙の色を同じにする壁紙です。白線がないので境界が見えません。

iOS 9.3.2では再び白線が戻ってきました。

上と同じ壁紙をiOS 9.3.2で

細すぎてよく見えない場合はそれぞれ画像をタップして原寸表示した上で拡大してご確認ください。

私もいつから白線が消えていたのか分かりません。まったく気づいてませんでした。それがまた戻っているわけです。特に問題もありませんから、何も知らずに終わるところでしたよ。

もしかしたら、小数点2位のマイナーアップデートでのホーム画面の変更はiOS史上初かもです。

バグだったんでしょうね。


ちなみにフォルダが丸くなる壁紙はiOS 9.3.2でも健在です。……これは仕様なのか???



それではよいホーム画面を。

0 件のコメント :

コメントを投稿



follow us in feedly