Mysterious iPhone Wallpaper Blog

スポンサーリンク

2016年6月15日水曜日

iOSでも暗くならない2016年秋の流行色の壁紙です

記事公開時のOS:iOS 9.3.2
iOS 8.3以降のiPhone 6/6 Plus/6s/6s Plus/5/5s/5c/SE/iPod touch 6/5/iPad/iPad Pro/iPad miniとApple Watch、Mac兼用。

PANTONE®︎ FASHION COLOR REPORT FALL 2016の10色を壁紙にしました


iOSでもどの色も暗くなりません。いつもどおりドックはダークグレー、フォルダはライトグレー、1色の色を見せるだけのどこまでも流行色に忠実(ディスプレイそのものの再現性は保証外です)な壁紙です。



ダウンロードページ ▶︎ 暗くならない流行色の壁紙 2016年秋 Color Trends for iOS Fall 2016

不思議ポイント

今回も幅1ピクセル。iOS 8.3以降非常に小さな壁紙はどんな色の背景も暗くならないことを利用します。そしてなぜか幅1ピクセルの壁紙を使うとドックとフォルダに色がつかなくなります。

厳密にはフォルダの色は背景の影響を受け、見ても分からない程度に微妙に変化します。
幅が2ピクセルになると機種によってドックとフォルダに色が付きます。


また変わった?

2015年秋のコレクションから男女で分けられていた色がジェンダーフリーとなり、2016年のカラー・オブ・ザ・イヤーは例年にない2本立てでした。

ローズクォーツとセレニティ

そして今回、これまでは春秋それぞれのコレクションにも含まれていましたカラー・オブ・ザ・イヤーであるローズクォーツとセレニティが見当たりません。

わざわざ入れるまでもないって感じでしょうか?


実はサイト名を変更しています

サイト名を不思議なiPhone壁紙からMysterious iPhone Wallpaperに変更しています。同時にトップページのページタイトルはMysterious iPhone Wallpaperから不思議なiPhone壁紙に。つまり日本語のサイト名ー英語のページタイトルだったのを、英語のサイト名ー日本語のページタイトルに入れ替えました。

現在サイト訪問者数の9割以上(記事公開日の過去28日)が日本国外(不明と日本を除いて199か国)からのアクセスです。そのため徐々に英語表記を充実させています。英語ならなんとかなってもほとんどのユーザーにとって日本語は絶望的に難解なはずです(翻訳ボタンは設置していますが、使用率は高くありません)。

ところがそもそも、よく考えたら各壁紙の英語名にWallpaperという単語をあまり入れてませんでした。

最もアクセス数の多いフォルダが丸くなる壁紙なんかは、これはおそらく紹介記事からのリンクで来ることが多かったからなんとかなんとかなっていただけで、いきなり「Round Folders=丸いフォルダ」って言われても何をどうする何なのか……

サイト名を英語にすれば全ページでヘッダーにWallpaperが出てくるのでたぶん大丈夫……

日本語での検索結果には今のところ悪影響はない(日本語環境での英語で検索した時とは異なり、まだまだ英語環境でのiphone wallpaperの結果には未確認生物なみに出現頻度が低いのが現状です。mysterious iphone wallpaperそのもので検索した時の順位が上がるくらいの好影響はどうやらある)みたいです。


それではよいホーム画面を。

0 件のコメント :

コメントを投稿

follow us in feedly


スポンサーリンク