Mysterious iPhone Wallpaper Blog

スポンサーリンク

2016年3月21日月曜日

夜の桜吹雪のiPhone壁紙を春の壁紙に追加しました

記事公開時のOS:iOS 9.2.1
iPhone 6/6 Plus/6s/6s Plus/5/5s/5c/iPod touch 6/5兼用


四季の壁紙の春の壁紙、桜吹雪に夜桜を追加しました。


ダウンロードページ ▶︎ 春の壁紙 Spring in Japan

視差効果で設定してロック画面や空白ページなど広い範囲で見られるようにしてiPhoneを傾けると、視差効果に伴う画像の歪みを強調する絵作りで前後の花びらがずれて見える錯覚を起こすかもしれないのは他の桜吹雪と共通です。

ちょっと毛色が違います

まず通常色は白文字ですが暗くなりません。

左半分が元の画像、右半分が設定後のホーム画面
真ん中の花びらはつなぎ合せです
(境界は斜めになっています。タップで拡大可能)

どんな色でも暗くならない壁紙とは違って特殊効果ではないです。

当ブログでは何度も言及していますが、iPhoneは濃い色を使った壁紙を設定すると白文字になって暗くなるものの、一定以上暗いと白文字でも暗くなりません。

全体の明るさをその一定以上の暗さに調整。iPhone 6 Plusとその拡大表示(iPhone 6)、iPhone 5それぞれの静止画、視差効果、視差効果を減らすで判定確認済です。

一方和風色は他の桜吹雪同様黒文字になります。


なぜか彩度を落とすと、一層暗くしないと暗くならない一線を超えることができませんでした。全面真っ黒で背景に濃淡がなくなっちゃ趣も何もあったもんじゃない。

桜ばかりは花が暗くなると残念な感じです。

そこで全体に薄く墨を塗ったようなイメージで夜と言えば夜といった仕上げにしました。

四季の壁紙では初めて、和風色が全然違う壁紙みたい、というか実際違う壁紙になっています。


余談 iPhone SE?

いよいよ今夜(明日未明)Appleのイベントですね。

注目はiPhone SE。4インチ画面で6sと同等のチップが使われるとしたら、史上最速の処理能力を持つことになるのではと想像しています。

iOS 9.3も気になります。異例のベータ7まで行っていますが、目玉となるNight Shiftの最終的な形はまだ見えてこないようです。追記:ちょっと勘違いしてました。

Night Shiftはホーム画面にも関わることなので当ブログでも言及することになると思いますが、対応は少々遅れそうな感じ?

新作壁紙の準備も……

0 件のコメント :

コメントを投稿

follow us in feedly


スポンサーリンク