Mysterious iPhone Wallpaper Blog

スポンサーリンク

2016年3月24日木曜日

脱獄なしでフォルダが丸くなる壁紙にカラーフォルダを追加します

バグかもしれないしイースターエッグ(にしては機種ごとに違うのが半端?)かもしれませんね ^^;

iOS 9.3のすべてのiOSデバイス(iPhone 6/6 Plus/6s/6s Plus/5/5s/5c/SE/4s/iPod touch 6/5/iPad/iPad mini/iPad Pro)兼用(のはずの)フォルダを丸くする壁紙にカラバリを追加。


ドックとフォルダがカラーになることを強調する配色で、円形フォルダをいっそうはっきりお見せします。

フォルダの形は初回分と同じです。
ちょっと残念なのはドックのフォルダはより目立たなくなること。


追加は17枚。2ページ目になります。


不思議ポイント

フォルダを丸くする壁紙は、一定範囲の小さなサイズの壁紙だとフォルダの角丸が強くなるiOS 9.3のバグ?をめいっぱい利用する3×3ピクセルで作っています。

ちなみに保存ページでは3×3の画像を100×100のサイズ指定で表示させています。そのままの大きさでは色も見えずタップもままなりません。

それはさておき。

このサイズは他にも2つの特徴を持っています。

一つはどんな色でも暗くならないこと。設定してみたら色が違うということはありません。

もう一つ、今回はこれが重要で、ドックとフォルダが壁紙の外周部分の色を強く拾って配色次第でカラーになること。
とはいえ3×3の9マスでは、真ん中の1ピクセルを除いて残り8ピクセル全部が外周です。外周を背景と違う色にしようにも外周が背景です。

色々試していたら四隅だけでも色が付きました。
都合のいいことにホーム画面では四隅は拡大でぼかされて色が落ちます。


色の付き方はこれまた機種によって違います。6 Plusとその拡大表示では、冒頭のスクショのように当社比最強着色力を更新するレベルですが、iPadやiPhone 5では普通に色が付く程度。


機種による色のばらつき具合が当社比最強レベルです。規定サイズとの差分や縦横比のちょっとした違いなんでしょうか。

なので有彩色の背景は四隅との色相差を色相環で90°の角度になる色にしました。混色で打ち消し合ったり溶け込んだりしにくく、カラーフォルダが作りやすい組み合わせです。


なお、カメラロールでは全体が混ざったような感じに表示されます。


設定しようとして初めてちゃんと表示されます。


気になる方はこちらもチェック 「透明度を下げる」がフォルダが丸くなる謎を解く手がかり?

0 件のコメント :

コメントを投稿

follow us in feedly


スポンサーリンク