Mysterious iPhone Wallpaper Blog

スポンサーリンク

2015年5月21日木曜日

iPhoneでも全色忠実! 2015年秋の流行色の壁紙

iOS 9対応リニューアル ▷ iOS 9対応!オトナ仕様!2015秋の流行色iPhone壁紙
記事公開時のOS:iOS 8.3


はえーよ。ブログのトップページで見ると春秋と並んでしまい半年くらい更新していないかのようです。春の壁紙を1週間ちょっと前にようやく出したのでもう秋の色が発表されています。


iOS 8.3 (以降)のiPhone 6/6 Plus/5/5s/5c (iPod touch) 用、秋の流行色の壁紙です。iPhoneのホーム画面でも色が暗くなることはなく全色忠実に表示させます(色によってはもともと通常の壁紙でも忠実に出ます)。今回は10枚。ただしカラー・オブ・ザ・イヤー(通年)のMarsalaだけは春と同じ壁紙です。
色数が減っているのは男女を分けていないためのようです(これまではシーズンごとに男女10色ずつで共通色がいくつかあるというパターンでした)。私も2014年の秋は共通色以外は男女を表記していましたが、昨今のトレンドを見るにそれもどうかと思い今年の春分は勝手にごっちゃにしてしまいました。トレンドというよりは必然的な方向性かもな気もします。

設定時にドックとフォルダの明暗を選べる機能付きです


ドックとフォルダの明暗を設定時に選択できます。色へのこだわり仕様です。
明るいと邪魔とか暗いとぱっとしないとか、アイコンとの相性もあるかと思いますのでお好みでお選びください。


設定上の注意点

※ 設定→一般→アクセシビリティ→視差効果を減らすはオフのまま設定してください。

※ ドックとフォルダのトーンを落とす場合は視差効果オンで設定してください。
明るくする場合は視差効果オフで設定してください。

※ 移動と拡大縮小なしで設定してください。細長いのはカメラロールの一覧画面で表示可能な最低限の面積を確保するためです。壁紙として機能するのは下の方だけです。


不思議ポイント

春の流行色壁紙と同じです。
サイズは12×99。iOS8.3では一定以上小さなサイズの壁紙は白文字になっても暗くならないことを利用します。
また極小壁紙の色滲みを使って壁紙部分の上下の黒でドックとフォルダのトーンを落としていますが、視差効果をオフにすると黒い部分は判定から外されて明るくなります。


流行色壁紙のページ構成が少し変わっています

実際に秋色を使うのは少々早いですし春の分も引き続きダウンロードいただけます。

来てくださった方が迷子になりにくいように、当サイトでは階層別にサイト名下のラインの色を変えております(ゴールデンウィークを挟んで激しく色を迷っていたのはなかったことにします)。カテゴリに戻るリンクを加えてラインの色を現行、非現行で分けるなど改定を続けています[2015 8/18]

トップページは緑。


カテゴリ別の中間階層があるシリーズは黄色。


コンテンツページは濃いグレー。


型落ちのトップページは青。


型落ち以下の階層は通常ページ同様の色分けです。

流行色の壁紙も春と秋の2種類になったので黄色ページを作りました。このシリーズについては古くなっても型落ちには置かずカテゴリ別階層に積んでいく予定です。

秋まで使えるといいのですがiOSのアップデートで潰されたら潰されたで、同じネタでもう一回作れるということにはなるのでしょう。でもシンプルに単色の方が服とか他の何かと合わせやすそうなので今の形がベストとは思います。

ともかく今回はちゃんとタイミング合わせての流行色壁紙です。iPhoneで全色そのままの色を実現するおそらく唯一のシリーズでございます。

0 件のコメント :

コメントを投稿

follow us in feedly


スポンサーリンク