Mysterious iPhone Wallpaper Blog

スポンサーリンク

2017年5月16日火曜日

新古典壁紙にSE/5用4段タイプを追加します

4インチ用の一部カラーのみ。

記事公開時のOS:iOS 10.3.2
iPhone SE/5s/5c/5

ドックとフォルダ・アイコンにオールドiOS風現代的アレンジのフレームを付ける新古典壁紙、4インチ画面用にも一番下の段だけフレームを外した4段タイプを追加します。


ダウンロードページ ▶︎ 新古典壁紙4インチ4段  NeoClassic 4″ 4 rows  10枚


設定上の注意点

設定する時に「移動と拡大縮小」の画面でめいっぱいピンチインして全面表示の静止画にしてください。

視差効果を減らす(設定アプリから「一般」→「アクセシビリティ」→「視差効果を減らす」から「視差効果を減らす」)をオンにしている場合はそのまま設定してください。


4インチ用にもリクエストがございました

4インチ画面は他のスクリーンサイズに比べて1ページに置けるアプリの数が少ないため、さすがにニーズがないかもと思ったのですがやはりありました。

しかも以前他の壁紙で設定のヒントをいただいた方からの半ば独り言のように控えめなリクエストとあっては作らないはずないでしょう?

フレームを減らすのは簡単なんです。下の段のフレームとグリッドシステム計8つのパーツを非表示にして名前を変えて出力するだけ。後は数の問題です。


アップデートサイクル

iOS 10.3.2がリリースされましたが壁紙については特に変更はないようです。iOS 10.2から暫く大きな変化がないままですね。

しかし秋にはiOS 11やiPhone 8などで忙しくなりそう。それまでの間に新古典壁紙のような比較的作業ボリュームの大きなのを増やしておくサイクルが定着しそうです。

0 件のコメント :

コメントを投稿

follow us in feedly


スポンサーリンク